サイト内の現在位置

NEC Safer Citiesが描く未来の社会 ~自分にあった仕事や子育てのスタイル [2:24]

音声テキスト

NEC Safer Cities
どこにいても、自分にあう仕事や子育てのスタイルを選べる

2030年、家族の暮らし。

一日のスタートは、睡眠中に計測されたバイタルデータのチェックから。
出張中のパパも元気そう。
ママの仕事場近くの保育園から、行きたいところを自由に選びます。
友達にも会えそう。

交通機関は混雑を予測し、ダイヤや車両の数を、リアルタイムに調整。
おかげで朝も、ゆったり座って通勤できます。
電車を降りたら、自動運転バスを利用。
乗客に合わせたルートで走行します。

シェアオフィスでのミーティング。
彼女は今、アフリカの都市をデザイン中。
明日からは、現地調査です。

地方へ出張中のパパからアクセスが。
予定が変わり、帰宅が来週になるそうです
そこでママが、子どもと一緒にアフリカ調査へ行くことに。

現地に到着、子どもと保育園へ。新しいお友達ができました。
現地調査も順調です。

調達した資材は、ドローンがすぐに現場へ。支払いは生体認証で。
仕事のあとは、子どもと買い物。日本のパパへお土産を探します。
この服パパに似合いそう。
服の情報を自宅の3Dプリンタに送ると、ぴったりな服が完成。

夜、ホテルで休んでいると、子どもが急な腹痛に。
日本にいる、かかりつけの医師に連絡します。
日々のバイタルデータも参照しながら、診てもらうことができました。
少し休めば大丈夫そう。

帰国すると、パパがお迎えに。
初めての海外も、いい思い出になったみたい。

調査結果をもとにプランを更新。いい街になりそうです。

自分も子どもも一緒に成長したい。
未来の社会はそんなあなたの願いをやさしくサポートしてくれます。

Orchestrating a brighter world
NEC

概要

NEC Safer Citiesは、人々の安全・安心な暮らしと効率的で公平なサービスや移動の自由を提供します。
この動画では、未来の社会で人々が何を望み、どんな暮らしをしているかを考え、それを支えるサービスや技術のあるべき姿を描きました。
NECがデザインする未来像を、「どこにいても自分にあう仕事や子育てのスタイルを選べる」というシナリオで示します。


関連リンク


動画へのご意見を聞かせてください。

この記事を評価
  • ここで書き込まれた内容に関しましては、返信は差し上げておりません。また、いただいたコメントはプロモーション等で活用させていただく場合がありますので、あらかじめご了承願います。

お問い合わせ

(2019年9月27日)