サイト内の現在位置

NEC Safer Citiesが描く未来の社会 ~国を越えた市民サービス [02:13]

音声テキスト

2030年、60歳を越えて心機一転。
海外で新生活を始めたい。
自分のキャリアや体調をふまえて、住みよい街を探しに行きます。

国を超えたデータの共有によって、暮らしの準備がよりスマートに。
パーソナルデータの共有に同意すると、キャリアを活かせる仕事や、趣味を楽しめるシェアハウスなどの、あなたにとって暮らしやすそうな街をマッチング。

さぁ、新生活の始まりです。
望んでいた豊かな暮らしが、手に入るといいですね。

同じシェアハウスで暮らす、住人たちとのはじめまして。
共通の趣味を持つ人が集っています。
すごいご馳走!これは嬉しいおもてなし。

外出の際は、インテリジェントバスが自動運転でお出迎え。
データを参照し、目的地を自動判断。
行きたいところへスムーズに移動できます。

自国の診察歴の共有に同意すれば、病歴に基づいた治療が受けられます。
自分の医療データを研究機関に提供すると、社会保障サービスも受けられます。

どこにいても、自分の能力を発揮したい。
気の合う仲間と出会って、日々を楽しく暮らしたい。

安心してデータを共有できる社会は、あなたが望んでいた豊かな暮らしを、あなたのすぐ目の前に、運んできてくれます。

Orchestrating a brighter world
NEC

概要

NEC Safer Citiesは、人々の安全・安心な暮らしと効率的で公平なサービスや移動の自由を提供します。
この動画では、未来の社会で人々が何を望み、どんな暮らしをしているかを考え、それを支えるサービスや技術のあるべき姿を描きました。
NECがデザインする未来像を、「国を越えて仕事をして市民サービスや医療サービスを受ける」というシナリオで示します。


関連リンク


動画へのご意見を聞かせてください。

この記事を評価
  • ここで書き込まれた内容に関しましては、返信は差し上げておりません。また、いただいたコメントはプロモーション等で活用させていただく場合がありますので、あらかじめご了承願います。

お問い合わせ

(2019年4月24日)