サイト内の現在位置

ハワイ州への観光客の安全・安心な旅に貢献「感染症対策ソリューション」 [01:02]

音声テキスト

DAVID Y.IGE
Governor of the State of Hawai'i:

ハワイ運輸局はNECと連携し、感染症対策ソリューションを5つの主要空港に設置しました
空港に赤外線サーモグラフィイを設置した、米国で初めて唯一の週がハワイです

TIM SAKAHARA
Director of Communications Hawaii Department of Transportation:

渡航者と住民の健康と安全を守るため、またCOVID-19の感染拡大を防ぐために導入をしました
ハワイに到着した渡航者全員に対し、その場で自動的にスクリーニングし、体表面温度を測定するので、スクリーニングプロセスも改善します
38度以上と測定された人は、さらに医療スクリーニングを受けます
COVID-19の検査をうけるようにすすめられ、もし症状が認められれば、最寄りの病院に搬送されます

Orchestrating a brighter world
NEC

概要

NECは、感染症への水際対策としてハワイ州の主要5空港に、生体認証・映像分析技術とサーマルカメラを組み合わせた感染症対策ソリューションを導入しました。これにより体表温度が高い(設定値以上)人物の検知を実現し、ハワイ州への観光・ビジネス客の安全・安心な旅と、現地の方々の安全対策に貢献します。


関連リンク


動画へのご意見を聞かせてください。

この記事を評価
  • ここで書き込まれた内容に関しましては、返信は差し上げておりません。また、いただいたコメントはプロモーション等で活用させていただく場合がありますので、あらかじめご了承願います。

お問い合わせ

(2021年2月4日)