サイト内の現在位置

NEC顔認証の軌跡〜NECフェロー今岡 仁の挑戦〜 [02:25]

音声テキスト

顔認証技術、それはNECが長年開発を続けてきた技術

NECフェロー 今岡 仁
研究・開発チームを牽引してきたこの研究者は
2023年、その功績が認められ、紫綬褒章を受章

顔認証技術は安全・安心、そして新たな顧客価値を世の中に提供し、
今日では生活に欠かせない技術となりつつある

開発当初、この技術は実用には程遠く、市場からの信頼を得られず、

研究チームはたったの二人にまで落ち込んだこともあった

しかし、彼らは決して諦めなかった

絶え間なき情熱により
ついに実用化レベルにまで達成

次なる課題は、顔認証技術が社会に必要不可欠であることを
世界の人々に確信させることであった

今岡はあるプレスイベントにおいて
幼少期の写真と、現在の自分を認証するという画期的なデモンストレーションを敢行
その場にいた記者を驚嘆させた

この瞬間から、産業界、学術界からもその先進性を認められ
グローバル規模の注目を集めることとなった

今日ではNECの顔認証技術は世界のあらゆる場面で活用され、
お客様やパートナーの皆様と共に新たな社会価値を創出している

―――――――――-
本当にありがとうございます
自分だけの力ではないんで
今岡さんの描かれている
夢みたいなものはありますか?
今は僕の中では
まだロードマップ的には
社会実装的には
一割か二割なんですよ

むしろ顔認証っていう言葉がなくなるくらい
社会に浸透すれば
「まあ普通だよね」ってなるのが
いいじゃないですか
―――――――――-

NECはこれからも
イノベーションの限界に挑戦し
より良い社会をつくるために貢献し続けます

Orchestrating a brighter world
NEC

概要

安全・安心、そして新たな顧客価値を世の中に提供する技術として、今では世界のあらゆる場面で活用されているNECの顔認証技術。その実用化までには知られざる苦労と努力がありました。そして、NECが顔認証技術で目指す社会価値とは――
研究・開発チームを牽引し2023年紫綬褒章を受章したNECフェロー今岡 仁とチームメンバーの挑戦をご覧ください。


関連リンク


動画へのご意見を聞かせてください。

この記事を評価
  • ここで書き込まれた内容に関しましては、返信は差し上げておりません。また、いただいたコメントはプロモーション等で活用させていただく場合がありますので、あらかじめご了承願います。

お問い合わせ

(2023年12月13日)