サイト内の現在位置

オムロンのDXへの挑戦~組織全体で「イノベーション創造力」を高める~ [02:59]

音声テキスト

Na
NECのDX戦略
コンサルティングサービスは
これまで培って来たノウハウや
テクノロジー、知見を集結させ
お客様と共に
新しいビジネスを創り出します

ON
オムロンと聞くと
多くの皆様が体温計の
ようなものを
想像されると思いますけども

ON
社会的課題を解決するため

例えば工場であるとか
駅の中の改札機だとか
色々な所にまで事業している
新しい事にチャレンジしていく
そんな会社です

いわゆる両利きの経営
ということを実現するために
既存の事業本部とは別に
イノベーションを
集中して行う本部を
作り上げました

一つは、オムロンにない
知見を持っているということ
様々な技術であるとか
業界のナレッジ

もう1つは、オムロンと共に
想いを共有できるということです

社会的な課題を
一緒に解決していこう
そうしたベースに加えて
NECにはDXを武器として
事業を推進できる
ご自身でTry and Learnで
やってこられた、
そうした知見
その厚みというのを
感じることができましたので
ご支援いただきたいと
選定させて頂きました

ON
うちはピュアな
コンサルティングファーム
ではなくて
事業会社にある
コンサルティングなので
実事業を作ってきた経験ある
者が多く居る

我々はやはり
「デザイン思考」を中心としたプロセスを持っていて
そこのナレッジも
貯まっていますので

このナレッジを
オムロン様のプロセスに
当てはめた時に
どういう風に効果的に働くか
というのは
意識した点が一つあります

私たちが培って来た
事業の創り方
「事業創造プロセス」
これを客観的にレビュー頂き
補強する

二つ目が
実際のプロジェクトに入って頂いて
私たちの価値検証のやり方が間違っていないか
そうした事をレビュー頂いて
アドバイス頂く

そうした2つの観点の仕事を
手伝って頂きました

本質的に困っている事が
何なのか

それを検証して
そこが本当に課題なんだよ
価値になるんだよということを
我々は少し
後押ししてあげたような
補強してあげたようなことが
今回の取り組みだったかな
と思います

ON
現場に入ってお客様の為に
働くこと
テクノロジードリブンではなく
課題解決そのために
仕事をしていく
これこそが私たちの
オムロンらしいDX

それは創業以来
オムロンが大切にしてきた
仕事のやり方
その現代版であると

遠い言葉であった
DXというものが
急に身近になった
すごく私たちとしても
上手くいったなと思いますね

Na
これからもNECは
お客様と共に
新しい価値の創造を
目指していきます

Orchestrating a brighter world
NEC

概要

オムロン様は、創業時から一貫して社会的課題の解決を使命として掲げてきました。今後も、その姿勢を堅持し、社会に貢献し続ける企業であるために、同社はイノベーション創造力の最大化に取り組んでいます。そのためのパートナーに迎えたのがNECのFuture Creation Designチームです。顧客起点に立って新たな価値を創出する方法論「デザイン思考」をもとに、事業アイデアを具体的な事業やサービスの開発に導くための実践的な支援を行いました。このような活動を通じてオムロン様は事業創造プロセスを補強できました。


関連リンク


動画へのご意見を聞かせてください。

この記事を評価
  • ここで書き込まれた内容に関しましては、返信は差し上げておりません。また、いただいたコメントはプロモーション等で活用させていただく場合がありますので、あらかじめご了承願います。

お問い合わせ

(2022年3月31日)