サイト内の現在位置

NECのAI技術を活用して身近な問題を解決!「AI(愛)のプリン」プロジェクト [02:59]

音声テキスト

今回の「#Discover NEC」では、
子供の苦手な野菜と相性のいい食材をAIで導き出した
「AI(愛)のプリン」のプロジェクトチームを取材しました。

上司の7歳のお子さんが学校給食で苦手な野菜が出ると
食べられないっていうのを話していて
私も実は恥ずかしながらいまだに苦い野菜とか食べられないので 食育問題をAIで解決できたらと考えたのがきっかけです

「AI(愛)のプリン」で導入されたNECのAI技術「リンク予測AI」は、
約50万の料理のデータから
子どもが苦手な野菜と相性のいい食材を見つけることができます。

NEC
デジタルテクノロジー開発研究所
矢島 成人

グラフデータ自体が結構伝えにくい新しい技術なので伝えにくいというところもあるんですけれども

特に今回のAI(愛)のプリンはお子さんにも見ていただけるようにしているので
すごく分かりやすく説明しなければいけなくて
どういったものを具体例で見せれば
分かりやすくなるかなというデータの選別とか分析という点にかなり注意を払った

8月2日から、プリンのレシピが専用ページに無償公開されました。
子どもの野菜嫌い克服だけでなく、親子のコミュニケーション活性化も目指します。

AIはただのツールではあるんですけれども、子供への愛情だったり、社会をもっと良くしたいみたいな人たちの熱い想いが加わることで、苦手克服とかそういう負のものが陽になったり、もっと大きなムーブメントを起こせるのではないかと、よりAIの可能性を感じました。

NEC
デジタルテクノロジー開発研究所
遠藤 雄也

このリンク予測AIを使って、今回は食べ物、食材の組み合わせを見つけていったんですけれども、材料の組み合わせだけではなくて、商品があって、そのコンセプトがあって、使う人がいて、その人の趣味があったり、購買履歴があったり、複雑な関係の絡み合った中の繋がりを見つけていくことによって、例えば実はこういった商品が求められているのではないかというような。
そういった新しい発見を使うことにリンク予測AIが貢献できたらなと考えています。

NECのAIは、これからも私たちの社会に・生活に寄り添い、根付いていきます。

Orchestrating a brighter world
NEC

概要

NECでは、NECのAI技術をもっと身近に感じてもらう取り組みを行っています。今回は子どもの野菜嫌い克服のためAIを活用した「AI(愛)のプリン」を開発したプロジェクトチームをご紹介します。
企画担当と技術担当のそれぞれの立場から企画のきっかけから開発のこだわり、NECのAIの強みなどをインタビューしました。


動画へのご意見を聞かせてください。

この記事を評価
  • ここで書き込まれた内容に関しましては、返信は差し上げておりません。また、いただいたコメントはプロモーション等で活用させていただく場合がありますので、あらかじめご了承願います。

お問い合わせ

(2022年10月5日)