サイト内の現在位置

オフィスビルの利便性と安全・安心を実現~マスク対応の顔認証:SMBC豊洲ビル~ [02:04]

音声テキスト

SMBC豊洲ビル開業「豊洲プロジェクト」の目的

今回の豊洲プロジェクトでは
SMBCグループの「決済・コンシューマーファイナンスビジネス」の拠点として
三井住友カード、SMBCファイナンスサービス、
SMBCコンシューマーファイナンスなどの本社機能を集約し、
シームレスな環境で、場や知識を共有することで生まれる
シナジー効果を活用し、グループ一体運営をさらに深化し、
今後、より一層 充実したサービスを
お客様に提供することを目的としています。

導入されたシステムについて

ビル全体にマスク対応の顔認証入退館、入退室設備を導入しています。
2階のエントランスに、顔認証機能付きのエントランスゲートを6台設置しております。
それと、基準階の扉周りに260台の顔認証端末を設置しておりまして、
入退室管理を行っております。
顔認証の導入事例として国内最大級の規模というふうに聞いております。

ご利用されていかがですか?

入居者からはスムーズな入退館ができて、
非常良いという話を聞いております。

また、コロナ禍で、マスクを着用したまま認証できるということで、
非常に安心安全な環境になっていると思っております。

顔認証入退館システム導入のメリットは?

これまでの社員証による入館であった
社員証の紛失、もしくは盗難による
なりすまし入館のようなリスクが減りましたので、
セキュリティの向上とスムーズな入退館、
利便性とセキュリティが両立できたということで、
導入メリットを非常に感じております。

今後も、SMBCグループは顔認証などの先進技術を活用した
安心安全なオフィスづくりに取り組んで参りたいと思います。

Orchestrating a brighter world
NEC

概要

三井住友フィナンシャルグループ(SMBCグループ)の決済・コンシューマーファイナンスビジネスの新しい拠点として、2021年4月に開業したSMBC豊洲ビル。
SMBCグループ企業間のシナジー効果を発揮する、このビル全体にNECのマスク対応の顔認証入退館システムが採用されました。
利便性とセキュリティの向上に加え、非接触かつマスクを着用したまま高精度な本人確認を行うことで、安全安心な働く環境を整備に貢献しています。国内最大級の顔認証入退館システムの事例です。


関連リンク


動画へのご意見を聞かせてください。

この記事を評価
  • ここで書き込まれた内容に関しましては、返信は差し上げておりません。また、いただいたコメントはプロモーション等で活用させていただく場合がありますので、あらかじめご了承願います。

お問い合わせ

(2021年10月29日)