サイト内の現在位置

NECが開発したAI楽器"ANDCHESTRA" [02:46]

音声テキスト

NECの最先端AI技術群、"NEC the WISE"から生まれた楽器
「ANDCHESTRA(アンドケストラ)」powered by NEC the WISE

ANDCHESTRA VIOLIN(アンドケストラバイオリン)

NEC
AI・アナリティクス事業部 世良 卓也:

「利用しているのはNECの『姿勢推定技術』 画像の中に写っているひとがどんな姿勢なのかを検知するAI」

NEC
東京オリンピック・パラリンピック推進本部 障がい攻略エキスパート 上原 大祐:

「誰でも演奏できる楽器だなと思いました。」

ANDCHESTRA TRUNPET(アンドケストラトランペット)

NECソリューションイノベータ
社会インフラソリューション事業部 廣野 孝行:

「『遠隔視線推定』という技術を利用しています。目の特徴を捉えて視線の向きなどを判定するAI」

インクルーシブアドバイザー

音楽コンシェルジュ
Nonoka:

「とっても楽しかったし、達成感があります」

シンガーソングライター
曽塚 レナ:

「これなら出来るのかもしれないと感じさせる希望がある」

「かえるのうたです」
かえるのうたの演奏、ドレミファミレド ミファソラソファミ

体験者の感想:
「すぐに覚えられた」
「目線で音が出せるのは楽しい」
「奏でられるようになったら自慢したい」
「自分ができることで楽器ができるのはすごくいい」

AIで音楽をORからANDへ。
ANDCHESTRA

NECのAIの力で「できない」を「できる」に変える
NEC the WISE

Orchestrating a brighter world
NEC

概要

AIのチカラで、できないをできるに変える。
子供から大人まで、楽器が苦手でも、障がいがあっても、誰でも弾ける楽器を目指し誕生した「ANDCHESTRA」。NECは人の姿勢(ポーズ)を推定するAI技術「姿勢推定技術」と視線を捉えるAI技術「遠隔視線推定技術」の2つのAIを使って「ANDCHESTRA VIOLIN(アンドケストラ ヴァイオリン)」「ANDCHESTRA TRUMPET(アンドケストラ トランペット)」の2つのAI楽器を開発しました。簡単な姿勢(ポーズ)と視線の動きだけで、手を触れずに演奏することができます。


関連リンク


動画へのご意見を聞かせてください。

この記事を評価
  • ここで書き込まれた内容に関しましては、返信は差し上げておりません。また、いただいたコメントはプロモーション等で活用させていただく場合がありますので、あらかじめご了承願います。

お問い合わせ

(2021年9月2日)