サイト内の現在位置

NECが考える「スマートシティ」

これからの社会に必要なことは、社会の出来事を数字化(デジタル)して、その蓄積したデータを分析し、未来に向けての柔らかい社会の基盤を作り上げることと、市民を中心とした地域の共創活動(アナログ)を共存すること。私たちNECはデジタル・アナログの両側面から安心・快適、そして生き生きと暮らせる社会(スマートシティ)の実現を目指しています。

事例動画火山と歩むまち。阿蘇市~持続可能な観光·防災を目指して~

2016年4月、最大震度7を観測した熊本地震が発生。多くの建物が倒壊し、交通網が遮断された。さらに10月。約40年ぶりに阿蘇山が爆発的噴火をおこす。立て続けの自然災害により、阿蘇の観光は危機に瀕した。

復興の陣頭に立って、指揮をとるのが阿蘇市長の佐藤義興氏だ。産官学民一丸となって、世界に誇れる災害に強いまちづくりを目指す。安全·安心であること。そして、何より持続可能であること。阿蘇の再生に向けた歩みを動画でご紹介いたします。

NECのスマートシティ関連記事をもっと読む