サイト内の現在位置

社会を止めない。
暮らしを止めない。
宇宙から。

NECは、これからも技術と信頼で、
ミッションクリティカルを支えていきます。

NECは自社で衛星を保有しています。

その名も「ASNARO-2」。

防災・インフラ管理をはじめ、さまざまな社会課題の解決に貢献しています。

技術と信頼でミッションクリティカルを支える。

NECは防災・インフラ管理をはじめ、さまざまな社会課題の解決に貢献しています。
その一つが、自社衛星「ASNARO-2」などによる宇宙利用。
合成開口レーダー(SAR)を搭載した衛星は、地上にかかる雲の影響を受けることなく、
また太陽光があたらない夜間の地域であっても、地表面を観測することができます。
そして、時系列で生成されたSAR画像をAI解析することによって、
地形の変化、ビルや家屋などの変位、地盤沈下の度合い等を定量的に把握し、素早い対処につなげます。

社会を止めない。暮らしを止めない。宇宙から。

技術と信頼でミッションクリティカルを支える。

NECは防災・インフラ管理をはじめ、さまざまな社会課題の解決に貢献しています。その一つが、自社衛星「ASNARO-2」などによる宇宙利用。合成開口レーダー(SAR)を搭載した衛星は、地上にかかる雲の影響を受けることなく、また太陽光があたらない夜間の地域であっても、地表面を観測することができます。そして、時系列で生成されたSAR画像をAI解析することによって、地形の変化、ビルや家屋などの変位、地盤沈下の度合い等を定量的に把握し、素早い対処につなげます。

社会を止めない。暮らしを止めない。宇宙から。

NECの宇宙利用

  • 答えは宇宙からやってくる!衛星画像の活用法
    衛星 x AIによる宇宙利用ビジネス最前線


    AIを活用した画像認識技術の進展により、人工衛星には新たな利用価値が生まれ始めています。インフラ保全や防災、農業など幅広い分野で活用される「宇宙利用」の事例を紹介します。
  • 宇宙技術で都市が抱える社会問題を解決
    若きふたりが挑戦する安全・安心なまちづくり


    宇宙技術を活用することで、都市が抱える様々な課題をどこまで解決できるのでしょうか。若きふたりが考える、安全・安心なまちづくりに向けた取り組みと、その可能性を紹介します。
  • 有人宇宙船開発に採用されたAI技術
    製造現場で求められる説明可能なAI技術とは


    『いつもと違う』を発見するNECのインバリアント分析。
    有人宇宙船オリオンの開発にも採用された説明可能なAI技術とは?
    説明可能なAI技術について紹介します。

関連リンク

宙への挑戦
宇宙ソリューション
安全・防災
衛星搭載合成開口レーダ活用サービス(NEC技報)