世界最高峰のスケートボーダー
堀米雄斗選手が
ロサンゼルス・エンゼルス
ホームゲームの始球式に初挑戦!

NECがパートナーシップ契約を締結している「ロサンゼルス・エンゼルス(以下 エンゼルス)」が、日本時間6月25日(土)(現地時間6月24日)ホームゲームを「Ohtani Snow Globe Giveaway Presented by NEC」と題して開催します。同試合の始球式でNECが応援しているアスリートの一人で、世界最高峰のスケートボーダーである堀米雄斗選手が投手役を務めます。また、当日は来場者25,000名に「大谷翔平選手 スノードーム」のプレゼントも予定されています。

今回の世界的なコラボレーションは、NECが、エンゼルスおよび堀米雄斗選手の両者とのパートナーシップ契約を締結していることから実現しました。

「Ohtani Snow Globe Giveaway Presented by NEC」概要

始球式日時:
2022年6月25日(土)10:18頃~(現地時間: 6月24日(金)18:18頃~)
※試合開始は、10:38頃を予定 (現地時間:18:38頃)

場所:

エンゼルス・スタジアム
内容:
①スケートボーダー堀米雄斗選手による始球式
②来場者25,000名へ「大谷翔平選手 スノードーム」のプレゼント
※尚、諸般の事情により中止、及びプログラムの変更の可能性がございます。あらかじめご了承ください。

堀米雄斗(ほりごめ ゆうと)選手 プロフィール

スケートボーダー

1999年1月7日 東京生まれ
2018年、世界最高峰リーグ「ストリートリーグスケートボーディング(SLS)」で日本人初の優勝を飾る。2021年には東京2020オリンピックでスケートボード男子ストリート競技初代金メダリストに輝き、2022年4月に日本で行われたX Gamesでも金メダルを獲得した。

Ⓒムラサキスポーツ

ロサンゼルス・エンゼルスについて

ロサンゼルス・エンゼルスは1961年に球団拡張によってメジャーリーグベースボールに参加。

その後、アメリカンリーグ西地区優勝9回、オールスターゲーム主催3回、2002年にはワールドシリーズを制した。61年の歴史の中で、MVP6人、サイ・ヤング賞受賞者2人、新人王3人、ローリングス・ゴールドグラブ賞受賞者39人、オールスターゲーム出場者160人等を輩出した。

Twitter、Instagram、TikTok @Angels  Facebook:www.facebook.com/Angels

NECのスポーツ・パラスポーツの取り組み

NECは30年以上にわたる「車いすテニス」のサポートをはじめ、様々なスポーツ、パラスポーツへの協賛活動を継続しています。また、協賛活動のみならず、スポーツチームの運営やパラスポーツの日常化を目指した推進、普及活動も行っています。このような取り組みを通じてNECは国籍や性別、障がいの有無などに関わらず、誰もが同じフィールドで夢を抱き挑戦できる社会の実現を目指しています。