Social Value Creation

「ザ・コーポレートゲームズ東京2017アジアパシフィック」
にボランティア支援サービスを提供

NECは2020年に向けた大規模なスポーツボランティアにおいて、ボランティア運営の効率化や参加者による手続きの煩雑さ解消などでの貢献を目指しています。
その取り組みの一環として、2017年11月に行われた本イベントに「ボランティア支援サービス」を提供し、スタッフの募集から当日、履歴管理までの一連の業務に関する円滑な運営を支援しました。スタッフの受付は、世界No.1(※1)の認証精度を有する顔認証技術を活用したウォークスルー顔認証で、確実でスムーズな本人確認を行いました。
また、マイナンバーカードの新たな活用例として、スタッフ登録に必要な顔画像や基本4情報(※2)を事前にマイナンバーカードのICチップからスマートフォンのアプリを活用して読み取る実証実験を実施しました。
NECは、安全・安心への一層の配慮や、ボランティアを文化として根付かせるための気運醸成に取り組んでいきます。

(※1)NEC、米国国立機関による動画顔認証の性能評価で第1位を獲得

(※2)基本4情報とは、氏名、住所、生年月日、性別。