パラスポーツをもっと知ろう!
「PARA SPORTS NEWS アスリートプライド」番組レポート第6回

2020年、そしてその先へ。横浜市から広がる新たな試み

2020年へ向けパラスポーツの普及が活発化しているなか、横浜市では障がい者への理解を深めようと、さまざまな取り組みが行われています。その一つとして小中学校の教職員向けのワークショップが開催されました。

パラスポーツの普及を行うことで共生社会の実現を目指す。そのパラスポーツを教育に取り入れるためにはどのようにすればよいのか。同じく共生社会の実現を目指すNECからは、障がい攻略エキスパートの上原大祐が講師として参加し、職員のみなさんと活発な議論を行いました。

2020年、そしてその先へ。横浜市から広がる新たな試みをご紹介します!

MCの大橋さんは「2020年をゴールではなく、一つのきっかけとしてほしい」とコメント。

同じくMCの滝川さんは「健常者と障がい者が一緒に手を繋げるような共生社会の実現という意味では、日本はまだまだ海外に追いついていない部分も多いと思いますが、僕たち障がいを持った人たちがもっと外へ視線を向ける気持ちを持つことがまず第一歩なのかなと思いました。障がいを抱えて2年ぐらい経つのですが、自分でできることはなるべく自分でしよう、なるべく人の手を借りないようにしようという意識を持っています。アスリートの皆さんの頑張る姿を見て、僕も頑張っていかないとなという気持ちにさせていただいています。」とコメントしました。

2020年、そしてその先を見据えて、一人でも多くの人と繋がり、そしてたくさんの感動を心に残せるようなイベントを積み重ねていきたいという、横浜市の取り組みに関心が高まっています。

番組概要

PARA SPORTS NEWS アスリートプライド
パラスポーツの魅力を余すことなくお届けするニュースエンターテイメント
毎月最終金曜日、BS241ch BSスカパー! にて放送中

スカパー!未加入でも、BS放送の視聴環境が整っている方であれば、どなたでもご覧いただける完全無料番組です。
※スカパーオンデマンドでもご覧いただけます。