銀メダリスト上原大祐が行く!

日本全国をまわり、講演会やスポーツ体験会を通じて、一人ひとりが助け合える共生社会の重要性や、障がいの有無は関係なく、夢を持ち挑戦することの大切さを伝える活動に取り組んでいます。

「HEROs PARA-SPORTS DAY 2019」に一流アスリートが集結!

7月8日(月)に、日本を代表するアスリート/元アスリートが、パラリンピアンらとパラスポーツを体験する「HEROs PARA-SPORTS DAY 2019」が都内で開催されました。
HEROsアンバサダーとして中田英寿さん(サッカー)、河合純一さん(パラ水泳)、大林素子さん(バレーボール)、東俊介さん(ハンドボール)、根木慎志さん(車いすバスケットボール)、そして元なでしこジャパンの近賀ゆかりさんも新しくアンバサダーとして参加。
そして私、上原も参加させて頂きました!
さらに、巻誠一郎さん(サッカー)、ギャオス内藤さん(野球)、花岡伸和さん(車いす陸上競技)、田口亜希さん(パラ射撃)と、全24競技からアスリートが集結。
その他、学生やYouTuberなど多くの方が参加されました。

「競技を超えたアスリートが真剣にパラスポーツで競い合い、楽しみながらダイバーシティ&インクルージョンを実現できる。」をコンセプトに、さすがアスリートの皆さん、連携の強さが際立ったイベントでした。

4チーム(赤、白、青、黒)に分かれて、シッティングバレーボール、ゴールボール、車いすポートボール、車いすリレーの4種目で熱い戦いが繰り広げられました。私は白チームキャプテンとして、ひたすら声を出し、最終的に出し過ぎて頭痛になりながらも(笑)、とにかく“仲間とスポーツを楽しむこと“を目標に、なんと優勝することができました!

今後もHEROsの取り組みにご注目ください!

(2019年07月22日)