ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. UNIVERGE
  4. [製品・サービス]
  5. NCSP/MSS ActSecure ActWatch
  6. ActSecureトータルセキュリティサービス
  7. ActSecure SaaS型セキュリティサービス
  8. ActSecureマルウェア解析支援サービス
ここから本文です。

マルウェア解析支援サービス

サイバー攻撃件数は、マルウェア作成キットの流通等により年々増加しており、今後もさらに増加していくことが予想されます。これに対し、企業・組織では新規にセキュリティ製品を導入するなど、監視能力を向上することでセキュリティ強化を図っています。攻撃の増加、監視能力の向上により、組織内で発生するアラートの件数は今後爆発的に増加していくことが予想されます。一方、こうしたセキュリティインシデントに対応する人材は慢性的に不足しており、CSIRT(Computer Security Incident Response Team)やSOC(Security Operation Center)を設置していない組織がいまだ大多数となっています。このような状況が続くと、発生し続けるセキュリティインシデントへの対応スピードの低下や見逃しを招き、重大な事故に繋がるおそれがあります。

NECの「ActSecure マルウェア解析支援サービス」は、未知マルウェアにも対応可能な、AI技術を用いたマルウェア判定エンジンおよび解析ツールをSaaSで提供します。マルウェアか否かの判断や解析作業を自動化することで作業コストを削減し、業務スピードや精度の向上にお役立ていただけます。

このような課題をお持ちのお客さまに有効です

社内向けのCSIRT/SOCを保有している、もしくは社外向けにCSIRT/SOCのサービスを提供しており、以下の課題をお持ちのお客様

  • インシデントの量に対して分析官の工数が不足しており、オペレーションコストを低減したい
  • CSIRT/SOC業務の効率化はしたいが、外部機関に調査依頼することによる情報漏えいは避けたい
  • インシデントが少ない月は従量課金でサービスを利用したい
  • インシデントが多い月は定額でサービスを利用したい

特長・効果

  1. NECの独自AI技術により、未知のマルウェアも発見可能
  2. マルウェアか否かの判定だけでなく、解析結果や対応すべきアクションを記載したレポートを出力
  3. アップロードしたファイルはAIによるマルウェア判定・解析にのみ使用され、外部には完全非公開
    ※お客様の合意のもと、本サービスの精度向上目的でのみ使用させていただく場合がございます。
     合意のない場合、アップロードしたファイルはマルウェア判定・解析の完了後即座に削除され、NEC内部にも一切公開されません。
  4. 1検体につき\1,000~の低価格で利用可能
  5. 特別な装置は必要なく、Webブラウザから利用することが可能

サービスメニュー一覧

「基本料金+サービス利用回数に応じた使用料」が月ごとに必要となります。

サービスメニュー 単価 備考
基本サービス \10,000/月 マルウェア解析支援サービスを利用するための基本料金です。
最低契約期間は1年間です。
予測サービス \1,000/月 検体ファイルがマルウェアか否かの判定を行うための料金です。
300件以上利用した場合でも、料金は月額最大\300,000です。
解析サービス
(検体提供あり)
\2,000/月 検体ファイルの解析レポートを作成するための料金です。
300件以上利用した場合でも、料金は月額最大\600,000です。
※アップロードした検体をサービスの精度向上のために利用します。
解析サービス
(検体提供なし)
\1,000/月 検体ファイルの解析レポートを作成するための料金です。
300件以上利用した場合でも、料金は月額最大\900,000です。
※アップロードした検体は予測・解析後、削除します。

※「解析サービス(検体提供あり)」「解析サービス(検体提供なし)」のいずれかを契約していただく必要があります。
※基本サービスの料金は、サービス開始の翌月から発生します。
※予測・解析サービスの料金は、サービス開始の当月から発生します。

ページの先頭へ戻る