ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. Citrix XenDesktop
  4. 動作環境
  5. XenDesktop 5
ここから本文です。

Citrix XenDesktop 5 動作環境

Windows XPの留意事項

  • Microsoft社のWindows XPサポート終了(2014年4月8日)に伴い、Citrix製品におきましても、 Windows XP環境のサポートが終了致します。詳細はこちらをご参照ください。

XenDesktop 5.6

Controller / Web Interfaceサーバー

OS
  • Microsoft Windows Server 2008 Standard または Enterprise Edition、Service Pack 2を適用済み(32ビット/64ビット)
  • Microsoft Windows Server 2008 R2 Standard または Enterprise Edition(64ビット)
OSコンポーネント
  • Internet Information Service
    • Microsoft IIS Version 7.0 (Windows Server 2008)
    • Microsoft IIS Version 7.5 (Windows Server 2008 R2)

  • Internet Explorer 8または9 (コントローラーでライセンス管理コンソールを実行している場合)

インストールされていない場合、コンポーネントインストール時に自動インストールされるもの
  • Microsoft .NET Framework 3.5 with Service Pack 1
  • Microsoft Visual J# 2.0 再頒布可能パッケージ Second Edition
  • Microsoft Windows PowerShell version 2.0
  • Microsoft Visual C++ 2008 Service Pack 1再頒布可能パッケージ
ディスク容量 ControllerとSDK 100MB
Desktop Studio 50MB
ライセンスコンポーネント 40MB
Web Interface 100MB

データベース

Microsoft SQL Server
  • Microsoft SQL Server 2008 R2
  • Microsoft SQL Server 2008 R2 Express Edition(自動でインストールされる)
  • SQL Server 2008 Service Pack 3
  • SQL Server 2008 Service Pack 2
  • Microsoft SQL Server 2008 Express Edition with Service Pack 1
※SQL Server 2008は32ビット/64ビット、SQL Server 2008 R2は、64ビット

Citrix ライセンスサーバー

バージョン Citrix ライセンス11.10 (以前のバージョンは使用不可)
OS
  • Windows Server 2003 ファミリー
  • Windows Server 2008 ファミリー
  • Windows Server 2008 R2 ファミリー
  • Windows 7 (32ビット/64ビット)
OSコンポーネント
  • Microsoft .NET Framework 3.5
  • Internet Explorer 6~9
ディスク容量 ライセンスコンポーネント 75MB
ユーザー/デバイスライセンス 2GB
注意
  • Citrix ライセンスサーバーは、マルチホームサーバ(複数のネットワークカードで異なるネットワークに接続するサーバ)上で使用することはできません。

  • Windows Server 2003 をCitrix ライセンスサーバーとする場合、以下の更新プログラムをインストールしておく必要があります。
    • Windows Server 2003 用セキュリティ更新プログラム (KB956572)

仮想デスクトップ

OS
  • Windows 7 (Aero無効)
  • Windows Vista Service Pack 2 以降 (Aero無効)
  • Windows XP Service Pack 3 以降 (32ビット)
  • Windows XP Service Pack 2 以降 (64ビット)

    Windows XPの留意事項

クライアント

OS クライアントに関するシステム要件はCitrix社-製品ドキュメントをご参照ください。

Citrix-製品ドキュメント (シトリックス社)

仮想化基盤

プラットフォーム
  • VMware vSphere
最新の仮想化基盤サポート情報については、
こちら(シトリックス社)をご参照ください。

Provisioning Services 5.1/5.6

サーバ

CPU Intel Pentium互換の2GHz以上のプロセッサ、推奨3GHz以上
メモリ 2GB以上、IOサーバ 4GB以上
ハードディスク コンポーネントインストールに250MB以上必要。
VDisk格納数分の容量必要。(SMA利用時には1つの系列に付き、バックアップ数+2個分のVdisk格納できる容量が必要)
接続端末数分のキャッシュ領域の容量必要。
ネットワーク 1Gbps以上のEthernetを推奨
OS Windows Server 2003 SP2
Windows Server 2003 R2 SP2
Windows Server 2008
Windows Server 2008 R2 (PVS 5.1 SP2より対応)

クライアント

端末本体 ネットブート対応のExpress5800/50シリーズシンクライアント
ネットブート対応機種以外については、必ず検証を行ってください。
ネットワーク 100Mbps以上のEthernet, 1Gbpsを推奨
OS Windows
  • クライアントOS(XenDesktop)
    • Windows XP Professional SP2,SP3 (32bit)
    • Windows Vista Business, Enterprise, Ultimate 各エディションのSP1,SP2(32bit,64bit)
    • Windows 7 (32bit)

      Windows XPの留意事項
  • サーバOS(Provisioning Server for Datacenters)
    • Windows Server 2003 SP2, R2 SP2 (32bit)
    • Windows Server 2008 (32bit,64bit)
Linux
利用可能なディストリビューション・カーネルが限定されます。詳細についてはお問合せください。
ハードディスク 少なくともイメージ作成用端末1台には必須です。
Vista/Windows 7利用の場合、ウィルス対策ソフトとの組み合わせやサーバのディスク性能・構成等により、サーバキャッシュの設定ではクライアント側で十分なディスク性能が得られない場合がございます。セキュリティの点でディスクレスが必須ではない場合には、クライアントにHDDを設置し、ローカルHDDキャッシュにする運用を推奨いたします。

ページの先頭へ戻る