ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. Citrix XenApp
  4. ソリューション
  5. サイバー攻撃対策
ここから本文です。

標的型サイバー攻撃対策ソリューション

課題 - 標的型メールによるサイバー攻撃への対策

最近、企業や政府・行政機関を狙ったサイバー攻撃が増加しています。中でも、特定の相手にウィルスをメールで送り、感染した経路から情報を抜き取る「標的型メール攻撃」と呼ばれる攻撃が多くなっています。特定の相手のみを標的としたウィルスのため、ウィルス対策ソフトウェアでも検知できない場合が多く、対策は非常に困難です。

解決 - XenAppによりインターネットに接続するアプリケーションを隔離

XenAppにより、インターネットに接続するアプリケーション(Webブラウザ、メーラー)を社内イントラネットから隔離できます。もし、メールに添付されたウィルスにより感染した場合でも、社内イントラネットにある情報はファイアウォールによって保護されるため安全です。

標的型サイバー攻撃対策のイメージ

XenAppによる標的型メール攻撃対策のメリット

  • 万が一の場合にも機密情報を保護
    もしウィルスに感染した場合でも、社内イントラネットにある情報は影響を受けないため、被害は最小限です。
  • 脆弱性のあるアプリケーションを集約管理
    ウィルスに狙われやすい脆弱性のあるアプリケーションをXenAppで集約管理できるため、バージョンアップやパッチ適用を一括で行えます。常に最新バージョンを利用することで、アプリケーションの脆弱性を狙ったウィルスによる被害を防ぎます。

ページの先頭へ戻る