ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. Citrix XenApp
  4. 特長/機能
  5. Citrix XenApp 6.5
ここから本文です。

Citrix XenApp 6.5 新機能

事前起動セッション、残留セッション および高速再接続

従来と比較し、公開アプリケーションの高速起動及び、切断セッションの高速再接続を実現し、ユーザエクスペリエンスが向上します。
事前起動セッションに関するポリシー設定を使用すると、ユーザがファームにログオンしたときにセッションが自動的に開始されるように設定できます。また、残留セッションに関するポリシー設定を使用すると、ユーザがアプリケーションを閉じた後にセッションを自動的に終了せずに、一定の時間そのセッションを保持できます。

AppCenter

AppCenter は、XenApp 環境の管理タスクを効率的に行うための管理コンソールツールです。
Single Sign-On や Access Gatway など XenApp 以外のコンポーネントの管理タスクも統合しています。

Desktop Director

Desktop Director は、XenAppサーバに接続しているユーザセッションの詳細情報を表示し、ユーザへのトラブルシュートを支援します。

印刷最適化

リダイレクトされたクライアントプリンタを使用するときの印刷速度が向上し、消費帯域幅も軽減します。

HDX MediaStream for Flash

WAN 環境での Flashパフォーマンスを向上。Flashコンテンツをローカルで再生し、サーバーリソースを節約しスケーラビリティが向上します。

Webカメラ向け通信ソフトウェアの追加サポート

Microsoft Office Communicator と Lync のみで利用可能であった WEBカメラが Citrix GoToMeeting with HD Faces 、Skype および Adobe Connect でもサポートされるようになりました。

オーディオ仮想チャネルの拡張

音声データの遅延を軽減します。これにより、ソフトフォンや音声チャット機能のパフォーマンスが向上します。

利用可能ライセンス

  • このバージョンは、シトリックス社 Subscription Advantage (SA) が 2011年7月27日の時点で有効な XenApp および XenDesktop ライセンスでご利用になれます。

ページの先頭へ戻る