ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. Citrix XenApp
  4. 動作環境
  5. Citrix XenApp 6.0
ここから本文です。

Citrix XenApp 6.0 動作環境

サーバ対象OS
Windows Server 2008 R2
全エディション(但しWeb Server EditionおよびServer Coreは除く)

既知障害に関してはシトリックス社eDocsをご参照ください。
クライアント動作機種及びOS
  • Windows 7 Home Premium、Professional、Enterprise、およびUltimateエディション(32bit/64bit)
  • Windows Vista Home Premium、Business、Enterprise、およびUltimateエディション(32bit/64bit)
  • Windows XP Professional (32bit/64bit)
  • Windows XP Embedded
  • Windows Server 2008 32ビット版および64ビット版 ※1
  • Windows Server 2008 R2 64ビット版 ※1
  • Windows Server 2003 32ビット版および64ビット版 ※1

※1 XenDesktop接続ではサポートされません
サーバ1台に必要なメモリ/ディスク容量
Windows Server 2008 R2
メモリ:以下を合算した容量が必要です。
  • 512MB以上
  • 接続するセッション数x24MB (*弊社測定の参考値)
  • 接続するセッションで使用するアプリケーションで必要なメモリ容量

ハードディスク:以下を合算した空き容量が必要です。
  • 約10GB以上の空き容量が必要(OS)
  • 約4GB以上の空き容量が必要(Citrix XenApp)
  • 約25MB以上の空き容量が必要(Access 管理コンソール)
  • 約50MB以上の空き容量が必要(XenApp詳細構成)
プロセッサ
Windows Server 2008 R2
以下のいずれかのプロセッサまたは互換プロセッサ
  • Intelエクステンデッドメモリ64テクノロジを搭載した x64 Intel Pentium
  • Intelエクステンデッドメモリ64テクノロジを搭載した x64 Xeonファミリ
  • AMD Opteronファミリ
  • AMD Athlon 64ファミリ

留意事項

  • Citrix XenApp はドメインサーバ上に構築できません。XenApp サーバと別サーバにActive Directoryを構築してください。
  • 現行の Citrix XenApp には、クライアント モジュールの Program Neighborhood は含まれておりません。詳細については、こちら をご参照ください。

ページの先頭へ戻る