ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. パソコン/ワークステーション/タブレット
  4. Express5800シリーズポータル
  5. ワークステーション
  6. 56Xg
ここから本文です。

56Xg ワークステーション 50シリーズ

56Xg筐体画像

ワークステーション 50シリーズ Express5800/56Xg
希望小売価格(税別)
737,800円~

2Way(CPU数)
Windows® 7 Professional (64bit)
Windows 10 Pro (64bit)
最大256GBメモリ
3年保証モデルあり

特長

ターボ・ブースト・テクノロジーによる高周波数サポート

インテル® ターボ・ブースト・テクノロジーはCPUコアごとに負荷状況を確認し、負荷が低い場合、そのコアを休止させ、代わりに負荷の高いコアのCPU周波数を上げる機能です。動的に利用コア数が変わり最適に動作するため、お客様は意識する必要なく最適なパフォーマンスをご利用いただけます。

モデルイメージ

補足:上記はイメージ。インテル® ターボ・ブースト・テクノロジーは、CPU(システム)として冷却に余裕がある(=負荷があまり高くない)場合は、4コアフル利用時でも動作周波数はあがります。コアの動作/休止の判断はCPUが動的に判断します

圧倒的なハイエンドグラフィックス性能を実現

プロフェッショナル用ウルトラハイエンドグラフィックスnVIDIA® Quadro® P5000を2枚、ハイエンドグラフィックスnVIDIA® Quadro® P4000を4枚まで搭載可能。圧倒的なグラフィックス性能により、高速演算による解析やCADなどで負荷を感じさせない業務環境を創造します。

ラック搭載可能

ラックコンバージョンキットを利用することでEIA規格に準拠した19型ラックに4Uサイズの機器として搭載可能です。オフィス用途では、収容ラック導入により、個人のデスクスペースを有効に利用することができます。
更には、ハイビジョンコンテンツ編集などのリッチコンテンツ・クリエーション業界では、効率的なマシン設置や、レンダリングなどの処理を同一ラックに搭載したサーバと連携することが可能です。またラック搭載した場合、サーバと同一デザインの黒ベゼルを装着できます。

搭載可能なグラフィックスアクセラレータ

  • Quadro P5000
    希望小売価格(税別)
    398,000円~

    ウルトラハイエンド 3D

  • Quadro P4000
    希望小売価格(税別)
    198,000円~

    ハイエンド 3D

  • Quadro P2000
    希望小売価格(税別)
    98,000円~

    ミッドレンジ 3D

  • Quadro P600
    希望小売価格(税別)
    42,000円~

    エントリ 3D

  • NVS 315
    希望小売価格(税別)
    31,000円~

    2D CAD

ご購入前のご相談・お問い合わせ

ご不明点、気になる点などございましたら、お気軽にご相談下さい

まだ、導入するかわからない・・・という方でも、ハードウェア、ソフトウェア、ソリューションに数多くの実績を持つNECが対応いたします。

ファーストコンタクトセンター

電話番号は03-3455-5800

月曜日~金曜日(除祝日、弊社休日)
9:00~12:00 / 13:00~17:00

もっと詳しく製品を知りたい方

ショールームクラサバ市場秋葉原店

各製品の展示・デモを通して製品の活用シーンを体験いただけます。NEC説明員による製品説明もございます。無料で見学可能ですので、お気軽にお越しください。

ページの先頭へ戻る