ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

Windows Server 2003をご利用中の皆様へ

古いサーバは、2つの危険を抱えています

1つ目の危険! ハードウェアのリスク

Windows Server 2003利用のリスク

ハードウェア老朽化、交換部品の枯渇
ハードウェア老朽化に伴う故障でシステムが停止してしまうだけでなく、交換部品の枯渇により、そのハードウェアの復旧ができなくなり、システムを利用できなくなる恐れがあります。

2つ目の危険! OSのリスク

新規セキュリティ問題への対応
マイクロソフト社は、Windows Server 2003 / 2003 R2の延長サポートを2015年7月に終了します。それにより、マイクロソフト社によるセキュリティパッチの新規作成が終了します。その為、新たなぜい弱性が見つかった場合に、そのぜい弱性を狙った攻撃を防ぐことが難しくなります。

Windows Server 2003をご利用中の皆様へ

上記のリスクを回避するために、最新サーバへの置き換えをオススメします。次の用途で稼働している古いサーバについて、サーバ置き換えのメリットや方法を簡単にご紹介する資料を用意しましたので、ご覧ください。

  • ファイルサーバ
  • ドメインサーバ
  • アプリケーションサーバ

こちらからダウンロードしてください。

※Microsoft、Windows、Windows Server、MS-DOS、SQL Server は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です。
※その他、本サイトに記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です

ページの先頭へ戻る