ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. Windows Server
  4. 【特集】 Windows Server 2012
  5. NEC製品サービスの取り組み
ここから本文です。

NEC製品・サービスの取り組み

NECでは、お客様により安心で使いやすいシステムを提供させていただくために、Windows Server 2012に関し、先行して調査・検証を行い、製品の強化・対応を実施しています。ここでは現在進めているNEC製品の取り組みの一部をご紹介させて いただきます。

Express5800シリーズ

NECとマイクロソフト社の協業の中で、将来に向けた省電力性や信頼性を更に向上させる機能強化を提案してまいりました。その結果、LPI機能およびMCA-Recovery機能として実装され、これらの対応に向けた検証・開発を「Express5800シリーズ」で実施しています。LPI機能とは、利用するCPU数を制御することで省電力化を図る機能です。MCA-Recovery機能とは、致命的なハードウェアエラーを隔離しその影響範囲を最小限に留めることでサーバの継続稼働を支援する機能です。例えば、仮想マシンが使用しているメモリでエラーが発生した場合には、その仮想マシンのみリセットすることで、他の仮想マシンへの影響を最小化することができます。

iStorageシリーズ

業務処理を高速化させるために、データコピー処理をストレージにオフロードするOffload Data Transfer機能や、物理ディスク容量に依存せず論理ディスク容量を柔軟に確保し、効率的にディスク容量を管理するThin Provisioning機能を活用するために、NECのストレージ製品「iStorageシリーズ」では調査・検証・開発を実施しています。

VirtualPCCenter

NECのシンクライアントソリューション「VirtualPCCenter」においては、より集約率が高く、ネットワーク帯域が制約されがちなWAN環境においてもレスポンス性がよいシンクライアント環境をHyper-V上で実現するための取り組みを実施しています。

CLUSTERPRO

NECの高可用性ソフトウェア「CLUSTERPRO」においては、Hyper-Vとの連携機能を強化し、仮想マシンの可用性を更に向上させるための取り組みを実施しています。

UNIVERGE PFシリーズ (プログラマブルフロー)

NECのUNIVERGE PFシリーズ(プログラマブルフロー)においては、 サーバ仮想化環境により柔軟でスケーラブルなネットワークを実現するために、Hyper-V vSwitchのOpenFlow対応を実施しています。

※Microsoft、Windows、Windows Server、Hyper-V は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です。
※ユニファイドコミュニケーション、iStorage、VirtualPCCenter、CLUSTERPROは、日本電気株式会社の登録商標です。
※その他、本サイトに記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

ページの先頭へ戻る