ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. Windows Server
  4. 【特集】 Windows Server 2012
ここから本文です。

【特集】 Windows Server 2012

Windows Server® 2012 は、仮想化やクラウドコンピューティング等に最適なサーバOSをコンセプトに開発された、マイクロソフト社のサーバオペレーティングシステムです。

NECでは現在、Windows Server 2012 に対応したハードウェア/ソフトウェア、新機能と連携したソリューションなどをご提供しています。
本サイトでは、これらのご紹介とともに、お客様にWindows Server 2012 の採用をご検討いただく為に参考になるような各種情報をご紹介していきます。

なお、Windows Server 2012 の詳細につきましては、こちらのマイクロソフト社サイトをご覧ください。

Windows Server 2003をご利用中の皆様へ

古いサーバを使い続けることで生じる2つの危険をご存知でしょうか?これらの危険が発生する前に、新しいサーバへ切り替えるための方法やメリットをご紹介します。

NEC特集記事

関連製品・サービス

Webメディア特集記事


なお、SQL Server 2005も2016年4月12日にマイクロソフト社サポート終了となるため、早めの対策が必要です。詳細は、以下のサイトをご覧ください。

Windows Server 2012 R2

最新OS "Windows Server 2012 R2" について、NECではマイクロソフト社との長年に渡るパートナーシップに基づき、ハードウェア・ソフトウェア・ソリューションの開発や動作検証を行っています。

詳細はこちら

※Microsoft、Windows、Windows Server、Hyper-V、SharePoint、Lync は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です。
※CLUSTERPRO、WebSAM、SigmaSystemCenter、ESMPRO、InfoCage、VirtualPCCenter、iStorage、UNIVERGE、ユニファイドコミュニケーションは、日本電気株式会社の登録商標です。
※その他、本サイトに記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

ページの先頭へ戻る