ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. WebSAM
  4. WebSAM SVF
  5. 特長/機能
  6. 機能詳細
  7. 帳票出力 (基本製品)
ここから本文です。

WebSAM SVF - 帳票出力 (基本製品)

WebSAM SVF for Java Print (基本製品)

帳票のサーバで管理しているプリンタへの直接印刷を実現します。
各社プリンタがもつプリンタ専用の記述言語に対応した独自ドライバによって印刷データを生成し、生成された印刷データをTCP/IP(LPRポート)経由で指定のプリンタに直接印刷要求します。
OSのプリンタドライバやスプールに依存しないなど、プラットフォームに依存しない出力が可能です。
CPUライセンスで、帳票サーバのCPU数分のライセンスが必要です。

主な機能

  • OSやプラットフォームを問わない帳票印刷
  • プリンタ自体のパフォーマンスを最大限に引きだした高速かつ精度の確かな帳票印刷
  • 印刷データの軽量化し、ネットワーク負荷も軽減
  • ドット、レーザー、ラインの様々なメーカーのプリンタを利用可能
  • プリンタ制御機能(給紙トレイや排出ピンの指定など)も搭載
  • 改ページの制御によるズレのない伝票印字
  • LPR機能をサポートし、プリンタのIPアドレスとポート名を指定することで直接印刷が可能
  • PALite(付属製品)を利用して、Windowsに登録されたプリンタを利用して印刷が可能

WebSAM SVF for PDF (基本製品)

独自のPDF 変換技術、および圧縮技術によって軽量化されたPDFファイルを生成することができるソフトウェアです。
WebSAM SVF for PDFはWebSAM SVF for Web/PDF Java EditionとWebSAM SVF for Web/PDF Utilityの後継製品になります。
CPUライセンスで、帳票サーバのCPU数分のライセンスが必要です。

主な機能

  • 様々な業種・業務で必要とされる帳票をPDF化
  • 綺麗で軽いPDFを高パフォーマンスで作成
  • 文書管理の効率化

  • FAX機と連携して生成したPDFをFAX送信
  • 生成したPDFを電子帳票システムで管理・保管
  • 住基ネット指定のフォントに対応
    住基ネットで使用するフォントに対応しました。これから構築される公共・地方自治体の新システムから自在に住民票や証明書等の帳票出力がストレスなく行える環境をご提供することができます。

対応プロダクト:SVF for PDF
コマンド印刷・ファイル形式:PDF (詳細はお問い合わせください。)

WebSAM SVF for XPS (基本製品)

帳票をMicrosoft社の定義したXPS形式ファイルにして出力。
XPSは、次世代の電子ドキュメントファイル形式として注目されています。
XPS形式を採用した新たなシステム構築でも、これまでと同様に、本格的な業務の帳票印刷が実現できます。
CPUライセンスで、帳票サーバのCPU数分のライセンスが必要です。
SVF for XPSとSVF for Web/Clientとの組み合わせで、Webシステム上からクライアントのブラウザを介して手元のプリンタに直接印刷できる環境を提供できます。

  • 詳細はお問い合わせください。

ページの先頭へ戻る