ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. WebSAM
  4. WebSAM SVF
  5. 特長/機能
  6. 機能詳細
  7. WebSAM SVF監視Option for RDE
ここから本文です。

WebSAM SVF - WebSAM SVF監視Option for RDE

WebSAM SVF監視Option for RDE (機能追加製品)

「WebSAM SVF監視Option for RDE」はReport Director Enterprise (RDE)の監視オプションです。
RDEが動作するサーバの稼働状況に加えて、RDEが内部で活用しているデータベースやアプリケーションサーバの性能や稼働状況まで、きめ細かく監視して最適化し、検出しにくい帳票関連のトラブルを未然に防ぎます。なお、RDE本体の監視はできませんので、RDE本体の監視を行いたい場合は、「WebSAM SVF監視Option for SVF」をご確認ください。

  • 本監視オプションは、RDE Ver8.0以降に対応しています。

画面イメージ

このような課題を抱えていませんか?

  • 帳票システムの性能が劣化し、印刷が遅くなる。
  • 印刷業務の性能が改善されず、タイムアウトで印刷エラー。
  • ユーザ画面のレスポンスが悪くなり、突然印刷停止に!

「WebSAM SVF監視Option for RDE」で解決!

性能劣化を即座に検知!
帳票サーバの稼働監視に加えて、RDEの内部リソース(PostgreSQL,Tomcat)も含めた帳票印刷処理の性能監視を実現し、トラブルの予兆を検知します。

PostgreSQL稼働監視

  • AnalyzeやVacuumを忘れ性能が悪くなることを防止
  • 人手でVacuumを行い、 デッドロックを起こすリスクを回避
  • DBの接続数の増加を早期に検知し、 性能劣化を防止

Tomcat稼働監視
  • 応答レスポンスの監視によりRDE としての性能劣化を早期に検知
  • 接続数が想定より多くなり 画面のレスポンスが悪くなることを防止
  • 性能劣化によりRDEとして 性能があがらなくなることを防止

対処方法もナビゲート!
障害の対処方法や運用ノウハウを集めてデータベース化したナレッジが対処方法をナビゲートし、迅速対応・復旧をサポート。また複雑な監視項目を設定でき運用管理者の作業負荷が軽減します。

RDEナレッジ
  • 監視テンプレートのインポートですぐ監視が始められ、監視定義の煩雑さを解消
  • 対処方法のナビゲートで早期対処が可能

「WebSAM SVF監視Option for RDE」構成例

「WebSAM SVF監視Option for RDE」は、NECのアプリケーション管理ソフト「WebSAM Application Navigator (注)」からRDE監視に必要なライセンスを抽出したパック製品です。
必要なライセンスが全て揃っているので、そのまま提案でき最適な製品構成を悩む必要がありません。

構成例

価格

上記構成例の場合 希望小売価格 1,031,600円~

  • 価格には、消費税は含まれておりません。
  • 価格には初年度の保守費を含んでいます。

動作環境

※監視対象RDE : RDE Ver8.0以降
その他動作環境は、WebSAM Application Navigatorの「動作環境」ページをご覧ください。

  • (注)アプリケーション管理「WebSAM Application Navigator」

    RDEだけでなくマルチプラットフォームのアプリケーションまで幅広くサポートします。
    さらに、分散している各種サーバのアプリケーションを統一されたインターフェースで一元監視ができます。

    RDE以外のサポート対象製品
    OracleなどのデータベースやWebOTX、WebLogicなどの主要ミドルウェアに加え、Linux/OSS領域でのApache、MySQLなど。

ページの先頭へ戻る