ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. WebSAM
  4. WebSAM SVF
  5. 特長/機能
  6. 機能詳細
  7. 帳票設計 (機能追加製品)
ここから本文です。

WebSAM SVF - 帳票設計 (機能追加製品)

WebSAM SVF Form Export for FiBridgeII (機能追加製品)

SVFX-Designerで作成した様式ファイルを川鉄情報システム株式会社の電子帳票システムFiBridgeIIで使用できる帳票フォームファイル(FDLファイル)に変換をおこなうソフトウェア
上位システムからの印刷データは、SVF for FiBridgeII/Java Edition を使用してFiBridgeIIに対応した帳票データに変換が必要です。
SVF Form Export for FiBridgeIIで変換したFDLファイル、およびSVF for FiBridgeII/Java Editionで変換した印刷データファイルをFiBridgeIIサーバに転送する時には、
FDLファイル用、および印刷データファイル用のおのおのの変換指示ファイルが必要になります。
これらの変換指示ファイルは、テキストファイルとして記述し、FiBridgeIIサーバに保存します。
これによりFiBridgeIIサーバで正常に利用することができるようになり、FiBridgeIIクライアントからの帳票の検索や閲覧が可能になります。
ライセンスは設計作業を行うクライアントOS端末のインストール台数分、必要になります。

  • 図中のSVF設計部という表記は、「Super Visual Formade 設計部」、または「SVFX-Designer」を示します。

WebSAM SVF Form Export for FX-STDOUT (機能追加製品)

SVFX-Designerで作成した様式ファイルのフィールド以外の部分をFDL形式ファイル(以降、FDLファイルと呼ぶ)と呼ばれるオーバレイファイルに変換するためのソフトウェア。
上位システムから渡される様式ファイルのフィールド部分にあたるデータはSVF for FX-STDOUT/Java Editionを使用してFX-STDOUT形式(印刷データファイル)として出力することが可能となります。
FDL形式ファイルは多くの電子帳票システムなどで利用されているファイル形式で、SVFがFDLファイルとそれに対応した印刷データファイルFX-STDOUTを出力できる事で様々な製品との連携が可能になります。
なお、様式ファイルに設計されている固定文字を、特殊フォントで出力する必要がある場合は、SVF Form Export for FX-STDOUTでFDLファイルへの変換をおこなう際に「フォント情報ファイル」が必要となります。また、様式ファイルで外字フォントを使用している場合は、FDL変換時に外字情報ファイルも別途必要となります。
ライセンスは設計作業を行うクライアントOS端末のインストール台数分、必要になります。

  • 図中のSVF設計部という表記は、「Super Visual Formade 設計部」、または「SVFX-Designer」を示します。

WebSAM SVF Form Export for Plain TXTII (機能追加製品)

SVFX-Designerで作成した様式ファイルのフィールド以外の部分をFDL形式ファイル(以降、FDLファイルと呼ぶ)と呼ばれるオーバレイファイルに変換するためのソフトウェア。
上位システムから渡される様式ファイルのフィールド部分にあたるデータはSVF for Plain TXTII/Java Editionを使用してPlain TXTII形式(印刷データファイル)として出力することが可能となります。
FDL形式ファイルは多くの電子帳票システムなどで利用されているファイル形式で、SVFがFDLファイルとそれに対応した印刷データファイルPlain TXTIIを出力できる事で様々な製品との連携が可能になります。
なお、様式ファイルに設計されている固定文字を、特殊フォントで出力する必要がある場合は、SVF Form Export for Plain TXTIIでFDLファイルへの変換をおこなう際に「フォント情報ファイル」が必要となります。また、様式ファイルで外字フォントを使用している場合は、FDL変換時に外字情報ファイルも別途必要となります。
ライセンスは設計作業を行うクライアントOS端末のインストール台数分、必要になります。

  • 図中のSVF設計部という表記は、「Super Visual Formade 設計部」、または「SVFX-Designer」を示します。

WebSAM SVF Form Export for PIFVIEWER (機能追加製品)

SVFX-Designerで作成した様式ファイルを株式会社NEC 情報システムズの電子帳票システムPIFVIEWERで使用できる帳票フォームファイル(FDLファイル)に変換をおこなうソフトウェア。
上位システムからの印刷データは、SVF for PIFVIEWER/Java Editionを使用してPIFVIEWERに対応した帳票データに変換が必要です。
ライセンスは設計作業を行うクライアントOS端末のインストール台数分、必要になります。

  • 図中のSVF設計部という表記は、「Super Visual Formade 設計部」、または「SVFX-Designer」を示します。

ページの先頭へ戻る