ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. WebSAM
  4. ソリューション
  5. AP変更管理強化
ここから本文です。

WebSAM - AP変更管理強化 ソリューション

企業価値向上につながる日本版SOX法対応と内部統制を強化するため不用意なアプリケーション変更などのリスクを回避する仕組みをつくりたい。

現状の課題

  • アプリケーション変更時において、開発プロセスから運用プロセスまでが統一されていないため、作業ミスなどが発生する。
  • アプリケーション変更時の手続きがあいまいで、責任の所在が不明確になっている。
  • IT資産情報やライセンスが管理できていないので、システムの構成が把握できない。
  • 操作履歴やシステム変更などの証跡記録の管理を行なっていないので、誰が何をしたのか、わからない。

解決するには・・・

このような問題を解決するためには、業務フローを明確にするとともに、ツールを活用してリスク低減・プロセスのレベルアップとコスト削減とを両立させることが重要です。
特に日本版SOX法で重視されるアプリケーション変更時のリスクをいかにコントロールするかが企業としても内部統制のポイントとなってきます。
リスクコントロールを行なうためには、開発から運用までの変更手続きを承認するワークフローを明確化すること、実際にアプリケーションをリリースするためにシステム構成の把握および確実な配布を行うこと、インシデントのステータスを正確に管理すること、さらに、監査対応としてプロセスの実行履歴を残すことが必要です。

WebSAMなら、解決できます!

人手で行なうには工数がかかり、ミスも多くなる内部統制強化をWebSAMを活用することにより、

  • プロセス情報を一元的に蓄積・共有し、ITILベースでのシステム運用品質の向上
  • アプリケーション変更についての準拠性・網羅性・正当性の証明
  • IT資産関連情報の集約・一元管理、システム構成管理・ライフサイクル管理
  • ITインフラ・業務アプリケーションの各種稼動ログの収集・保管、アクセスの証跡の管理

が実現できます。

WebSAMでは、内部統制強化を支援する製品を幅広くラインナップしているので、アプリケーション変更管理をはじめとする統制強化のためのソリューション導入をスムーズに進めることができます。監査対応の負荷だけでなく、ID管理といった通常業務の負荷軽減も強力にサポートします。

ページの先頭へ戻る