ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

WebSAM SigmaSystemCenter - 2.1の製品体系・価格

WebSAM SigmaSystemCenter 2.1 Basic Edition

本体製品

型番 製品名 備考
ULA1251-50S SigmaSystemCenter 2.1
Basic Edition
Basic Edition本体(CD-R付き)
別途ターゲットライセンス必要、
最大追加可能ターゲットライセンス数:8 (サーバ・クライアントの区別なし)

アップグレードライセンス

型番 製品名 備考
ULA1251-50T SigmaSystemCenter 2.1
Edition Upgrade
from Basic to Standard
本体をBasicからStandardへアップグレードするライセンス

ターゲットライセンス(別途Basic EditionまたはStandard Edition本体が必要)

型番 製品名 備考
UL1251-50K SigmaSystemCenter 2.1
Windows Server
ターゲットライセンス(1)
32bit/EM64TのWindowsサーバOS用ターゲットライセンス
稼動OS数:1を追加するライセンス
UL1251-51K SigmaSystemCenter 2.1
Windows Server
ターゲットライセンス(5)
32bit/EM64TのWindowsサーバOS用ターゲットライセンス
稼動OS数:5を追加するライセンス
UL1251-50L SigmaSystemCenter 2.1
Linux Server
ターゲットライセンス(1)
32bit/EM64TのLinuxサーバOS用ターゲットライセンス
稼動OS数:1を追加するライセンス
UL1251-51L SigmaSystemCenter 2.1
Linux Server
ターゲットライセンス(5)
32bit/EM64TのLinuxサーバOS用ターゲットライセンス
稼動OS数:5を追加するライセンス
UL1251-50M SigmaSystemCenter 2.1
Windows Client
ターゲットライセンス(1)
Windows クライアントOS用ターゲットライセンス(※1)
稼動OS数:1を追加するライセンス
UQW4010-H030 SigmaSystemCenter 2.1 Windows IPF Server
ターゲットライセンス(1)
IPF版のWindowsサーバOS用ターゲットライセンス
稼動OS数:1を追加するライセンス
UL1251-50U SigmaSystemCenter 2.1
VMホスト ソケット ライセンス(1)
仮想マシンのホストサーバ用ターゲットライセンス。1ソケット分を追加するライセンス。(※2)
UL1251-51U SigmaSystemCenter 2.1
VMホスト ソケット ライセンス(2)
仮想マシンのホストサーバ用ターゲットライセンス。2ソケット分を追加するライセンス。(※2)
UL1251-52U SigmaSystemCenter 2.1
VMホスト ソケット ライセンス(5)
仮想マシンのホストサーバ用ターゲットライセンス。5ソケット分を追加するライセンス。(※2)
UL1251-53U SigmaSystemCenter 2.1
VMホスト ソケット ライセンス(10)
仮想マシンのホストサーバ用ターゲットライセンス。10ソケット分を追加するライセンス。(※2)
  • ※1本ライセンスはクライアント統合ソリューション用です。WebSAM SigmaSystemCenterで実現するクライアント統合ソリューション(VirtualPCCenter)に関してはこちらをご覧ください。
  • ※2WebSAM SigmaSystemCenter で稼動予定のVMホストに搭載されるCPUソケット数分のライセンスをご用意ください。VM ホスト上で稼動する仮想マシンに対しては、OS ターゲットライセンスを用意する必要はありません。
    仮想マシンと物理マシンを統合管理する場合は、仮想マシンに対してはホストソケットライセンスを、物理マシンに対してはOSターゲットライセンスをご使用いただけます。
    本ライセンスを使用する場合、仮想マシンに対して、WebSAM DeploymentManagerの「OS クリアインストール (Windows) 機能」、および「パッケージビルダ」の機能は使用できません。

本体用オプション

型番 製品名 備考
UL1251-50N SigmaSystemCenter 2.1
仮想サーバ管理オプション
管理サーバに対する、仮想サーバ管理用ライセンス
管理サーバ毎に購入必要
UL1251-50P SigmaSystemCenter 2.1
Oracle連携オプション
Oracle連携用ライセンス
管理サーバ毎に購入必要
ターゲットOSはLinuxおよびWindows Server 2003 SP2

WebSAM SigmaSystemCenter 2.1 Standard Edition

本体製品

型番 製品名 備考
UL1251-50C SigmaSystemCenter 2.1
Standard Edition
Standard Edition本体(CD-R付き)
別途ターゲットライセンス必要、
最大追加可能ターゲット
ライセンス数: サーバ 100、
クライアント 4,000
UL1251-50D SigmaSystemCenter 2.1
Standard Edition
管理サーバ追加ライセンス
Standard Edition 本体に管理サーバ1台追加するライセンス

アップグレードライセンス

型番 製品名 備考
UL1251-50G SigmaSystemCenter 2.1
Edition Upgrade
from Standard to Enterprise
本体をStandardからEnterpriseへアップグレードするライセンス
UL1251-50J SigmaSystemCenter 2.1
管理サーバ追加ライセンス
Edition Upgrade
from Standard to Enterprise
管理サーバ追加ライセンスをStandardからEnterpriseへアップグレードするライセンス

ターゲットライセンス(別途Enterprise EditionまたはStandard Edition本体が必要)

型番 製品名 備考
UL1251-50K SigmaSystemCenter 2.1
Windows Server
ターゲットライセンス(1)
32bit/EM64TのWindowsサーバOS用ターゲットライセンス
稼動OS数:1を追加するライセンス
UL1251-51K SigmaSystemCenter 2.1
Windows Server
ターゲットライセンス(5)
32bit/EM64TのWindowsサーバOS用ターゲットライセンス
稼動OS数:5を追加するライセンス
UL1251-52K SigmaSystemCenter 2.1
Windows Server
ターゲットライセンス(10)
32bit/EM64TのWindowsサーバOS用ターゲットライセンス
稼動OS数:10を追加するライセンス
UL1251-53K SigmaSystemCenter 2.1
Windows Server
ターゲットライセンス(50)
32bit/EM64TのWindowsサーバOS用ターゲットライセンス
稼動OS数:50を追加するライセンス
UL1251-50L SigmaSystemCenter 2.1
Linux Server
ターゲットライセンス(1)
32bit/EM64TのLinuxサーバOS用ターゲットライセンス
稼動OS数:1を追加するライセンス
UL1251-51L SigmaSystemCenter 2.1
Linux Server
ターゲットライセンス(5)
32bit/EM64TのLinuxサーバOS用ターゲットライセンス
稼動OS数:5を追加するライセンス
UL1251-52L SigmaSystemCenter 2.1
Linux Server
ターゲットライセンス(10)
32bit/EM64TのLinuxサーバOS用ターゲットライセンス
稼動OS数:10を追加するライセンス
UL1251-53L SigmaSystemCenter 2.1
Linux Server
ターゲットライセンス(50)
32bit/EM64TのLinuxサーバOS用ターゲットライセンス
稼動OS数:50を追加するライセンス
UL1251-50M SigmaSystemCenter 2.1
Windows Client
ターゲットライセンス(1)
Windows クライアントOS用ターゲットライセンス(※1)
稼動OS数:1を追加するライセンス
UL1251-51M SigmaSystemCenter 2.1
Windows Client
ターゲットライセンス(100)
Windows クライアントOS用ターゲットライセンス(※1)
稼動OS数:100を追加するライセンス
UL1251-52M SigmaSystemCenter 2.1
Windows Client
ターゲットライセンス(500)
Windows クライアントOS用ターゲットライセンス(※1)
稼動OS数:500を追加するライセンス
UL1251-53M SigmaSystemCenter 2.1
Windows Client
ターゲットライセンス(1000)
Windows クライアントOS用ターゲットライセンス(※1)
稼動OS数:1000を追加するライセンス
UQW4010-H030 SigmaSystemCenter 2.1 Windows IPF Server
ターゲットライセンス(1)
IPF版のWindowsサーバOS用ターゲットライセンス
稼動OS数:1を追加するライセンス
UL1251-50U SigmaSystemCenter 2.1
VMホスト ソケット ライセンス(1)
仮想マシンのホストサーバ用ターゲットライセンス。1ソケット分を追加するライセンス。(※2)
UL1251-51U SigmaSystemCenter 2.1
VMホスト ソケット ライセンス(2)
仮想マシンのホストサーバ用ターゲットライセンス。2ソケット分を追加するライセンス。(※2)
UL1251-52U SigmaSystemCenter 2.1
VMホスト ソケット ライセンス(5)
仮想マシンのホストサーバ用ターゲットライセンス。5ソケット分を追加するライセンス。(※2)
UL1251-53U SigmaSystemCenter 2.1
VMホスト ソケット ライセンス(10)
仮想マシンのホストサーバ用ターゲットライセンス。10ソケット分を追加するライセンス。(※2)
  • ※1本ライセンスはクライアント統合ソリューション用です。WebSAM SigmaSystemCenterで実現するクライアント 統合ソリューション(VirtualPCCenter)に関してはこちらをご覧ください。
  • ※2WebSAM SigmaSystemCenter で稼動予定のVMホストに搭載されるCPUソケット数分のライセンスをご用意ください。VM ホスト上で稼動する仮想マシンに対しては、OS ターゲットライセンスを用意する必要はありません。
    仮想マシンと物理マシンを統合管理する場合は、仮想マシンに対してはホストソケットライセンスを、物理マシンに対してはOSターゲットライセンスをご使用いただけます。
    本ライセンスを使用する場合、仮想マシンに対して、WebSAM DeploymentManagerの「OS クリアインストール (Windows) 機能」、および「パッケージビルダ」の機能は使用できません。

本体用オプション

型番 製品名 備考
UL1251-50N SigmaSystemCenter 2.1
仮想サーバ管理オプション
Standard Edition管理サーバに対する、仮想サーバ管理用ライセンス
管理サーバ毎に購入必要
UL1251-50P SigmaSystemCenter 2.1
Oracle連携オプション
Oracle連携用ライセンス
管理サーバ毎に購入必要
ターゲットOSはLinuxおよびWindows Server 2003 SP2
UL1251-50R SigmaSystemCenter 2.1 Standard Edition
管理サーバクラスタライセンス
Standard Editionをクラスタ構成で運用する場合のライセンス。本ライセンス1本で、1台の待機系サーバに適用可能。

WebSAM SigmaSystemCenter 2.1 Enterprise Edition

本体製品

型番 製品名 備考
UL1251-50A SigmaSystemCenter 2.1
Enterprise Edition
Enterprise Edition本体(CD-R付き)
別途ターゲットライセンス必要、
最大追加可能ターゲットライセンス数は無制限
UL1251-50B SigmaSystemCenter 2.1
Enterprise Edition
管理サーバ追加ライセンス
Enterprise Edition 本体に管理サーバ1台追加するライセンス

ターゲットライセンス(別途Enterprise EditionまたはStandard Edition本体が必要)

型番 製品名 備考
UL1251-50K SigmaSystemCenter 2.1
Windows Server
ターゲットライセンス(1)
32bit/EM64TのWindowsサーバOS用ターゲットライセンス
稼動OS数:1を追加するライセンス
UL1251-51K SigmaSystemCenter 2.1
Windows Server
ターゲットライセンス(5)
32bit/EM64TのWindowsサーバOS用ターゲットライセンス
稼動OS数:5を追加するライセンス
UL1251-52K SigmaSystemCenter 2.1
Windows Server
ターゲットライセンス(10)
32bit/EM64TのWindowsサーバOS用ターゲットライセンス
稼動OS数:10を追加するライセンス
UL1251-53K SigmaSystemCenter 2.1
Windows Server
ターゲットライセンス(50)
32bit/EM64TのWindowsサーバOS用ターゲットライセンス
稼動OS数:50を追加するライセンス
UL1251-50L SigmaSystemCenter 2.1
Linux Server
ターゲットライセンス(1)
32bit/EM64TのLinuxサーバOS用ターゲットライセンス
稼動OS数:1を追加するライセンス
UL1251-51L SigmaSystemCenter 2.1
Linux Server
ターゲットライセンス(5)
32bit/EM64TのLinuxサーバOS用ターゲットライセンス
稼動OS数:5を追加するライセンス
UL1251-52L SigmaSystemCenter 2.1
Linux Server
ターゲットライセンス(10)
32bit/EM64TのLinuxサーバOS用ターゲットライセンス
稼動OS数:10を追加するライセンス
UL1251-53L SigmaSystemCenter 2.1
Linux Server
ターゲットライセンス(50)
32bit/EM64TのLinuxサーバOS用ターゲットライセンス
稼動OS数:50を追加するライセンス
UL1251-50M SigmaSystemCenter 2.1
Windows Client
ターゲットライセンス(1)
Windows クライアントOS用ターゲットライセンス(※1)
稼動OS数:1を追加するライセンス
UL1251-51M SigmaSystemCenter 2.1
Windows Client
ターゲットライセンス(100)
Windows クライアントOS用ターゲットライセンス(※1)
稼動OS数:100を追加するライセンス
UL1251-52M SigmaSystemCenter 2.1
Windows Client
ターゲットライセンス(500)
Windows クライアントOS用ターゲットライセンス(※1)
稼動OS数:500を追加するライセンス
UL1251-53M SigmaSystemCenter 2.1
Windows Client
ターゲットライセンス(1000)
Windows クライアントOS用ターゲットライセンス(※1)
稼動OS数:1000を追加するライセンス
UQW4010-H030 SigmaSystemCenter 2.1
Windows IPF Server
ターゲットライセンス(1)
IPF版のWindowsサーバOS用ターゲットライセンス
稼動OS数:1を追加するライセンス
UQ4930-H04L01 SigmaSystemCenter 2.1
HP-UX Server
ターゲットライセンス(1)
HP-UX OS用ターゲットライセンス
稼動OS数:1を追加するライセンス
(一年間PP保守バンドル製品)
UQ4930-H04L05 SigmaSystemCenter 2.1
HP-UX Server
ターゲットライセンス(5)
HP-UX OS用ターゲットライセンス
稼動OS数:5を追加するライセンス
(一年間PP保守バンドル製品)
UQ4930-H04L10 SigmaSystemCenter 2.1
HP-UX Server
ターゲットライセンス(10)
HP-UX OS用ターゲットライセンス
稼動OS数:10を追加するライセンス
(一年間PP保守バンドル製品)
UL1251-50U SigmaSystemCenter 2.1
VMホスト ソケット ライセンス(1)
仮想マシンのホストサーバ用ターゲットライセンス。1ソケット分を追加するライセンス。(※2)
UL1251-51U SigmaSystemCenter 2.1
VMホスト ソケット ライセンス(2)
仮想マシンのホストサーバ用ターゲットライセンス。2ソケット分を追加するライセンス。(※2)
UL1251-52U SigmaSystemCenter 2.1
VMホスト ソケット ライセンス(5)
仮想マシンのホストサーバ用ターゲットライセンス。5ソケット分を追加するライセンス。(※2)
UL1251-53U SigmaSystemCenter 2.1
VMホスト ソケット ライセンス(10)
仮想マシンのホストサーバ用ターゲットライセンス。10ソケット分を追加するライセンス。(※2)
  • ※1本ライセンスはクライアント統合ソリューション用です。 WebSAM SigmaSystemCenterで実現するクライアント統合ソリューション(VirtualPCCenter)に関してはこちらをご覧ください。
  • ※2WebSAM SigmaSystemCenter で稼動予定のVMホストに搭載されるCPUソケット数分のライセンスをご用意ください。VM ホスト上で稼動する仮想マシンに対しては、OS ターゲットライセンスを用意する必要はありません。
    仮想マシンと物理マシンを統合管理する場合は、仮想マシンに対してはホストソケットライセンスを、物理マシンに対してはOSターゲットライセンスをご使用いただけます。
    本ライセンスを使用する場合、仮想マシンに対して、WebSAM DeploymentManagerの「OS クリアインストール (Windows) 機能」、および「パッケージビルダ」の機能は使用できません。

本体用オプション

型番 製品名 備考
UL1251-50P SigmaSystemCenter 2.1
Oracle連携オプション
Oracle連携用ライセンス
管理サーバ毎に購入必要
ターゲットOSはLinuxおよびWindows Server 2003 SP2
UL1251-50Q SigmaSystemCenter 2.1 Enterprise Edition
管理サーバクラスタライセンス
Enterprise Editionをクラスタ構成で運用する場合のライセンス。本ライセンス1本で、1台の待機系サーバに適用可能。

ページの先頭へ戻る