ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. WebSAM
  4. WebSAM SigmaSystemCenter
  5. 特長/機能
ここから本文です。

WebSAM SigmaSystemCenter - 特長/機能

特長

WebSAM SigmaSystemCenterは、NECミドルウェアの豊富な実績で培った技術を結集し、柔軟性、可用性、保守性を備えた次世代のシステム管理・運用基準を提供します。

物理環境と仮想環境の統合管理

物理環境と仮想環境の区別なく、各リソースの稼働状態の把握や電源のON/OFF、マシンの増設などを一元的に管理することができます。

仮想環境のリソース利用の見える化

CPUやメモリ、ディスクなど仮想マシンを構成するリソースをリソースプールとしてシンプルに一元管理し、必要なリソースを効率的に使用することができます。また、リソースプールで全体の稼働率を把握すると共に仮想化ホストや仮想マシンの稼働率も合わせて稼働率レポートとして出力でき、定期的なヘルスチェックでご利用いただけます。

シンプルな設定で強力な自律運用を実現

用意された復旧方法を選択することにより、万一の障害発生時でも自動復旧させることができます。VMware, Hyper-Vなどの仮想化ソフトウェアでは実現できない、予兆障害を契機とした仮想マシンの退避による業務サービスをとめない高可用性の提供や、仮想マシン退避後に事前登録した配置状態への迅速な切り戻しが可能です。

サーバ仮想化とは

サーバを仮想化するという技術は、実際にあるサーバ上に、仮想化用のソフトウェアを利用して、サーバを仮想的に複数台稼動させるというものです。 SigmaSystemCenterを導入すると、ハードウェアのパフォーマンスを監視しながら、仮想化されたサーバを柔軟に運用することができます。

ページの先頭へ戻る