ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. WebSAM
  4. WebSAM SigmaSystemCenter
  5. 導入事例
ここから本文です。

WebSAM SigmaSystemCenter - 導入事例

鈴与システムテクノロジー株式会社様[New]

「止まらないシステム」「運用の無人化・自動化」を目指し、プライベートクラウド基盤を再構築

鈴与システムテクノロジー株式会社様は、WebSAM SigmaSystemCenterをフル活用し、「止まらないシステム」、「運用の無人化・自動化」、「きめ細かいサービスメニュー提供」を実現するプライベートクラウド基盤を構築しました。
プライベートクラウド基盤の運用を標準化・自動化することにより、利用者への仮想マシン提供時間を約30%短縮することに成功しました。

株式会社 福島県中央計算センター(FCC)様

株式会社 福島県中央計算センター様は、SDNの全面的な導入により、ネットワーク障害に対する可用性の向上、ネットワーク管理の属人性排除、納期短縮と品質向上といった多くの導入効果を実現しました。
また、SDNの導入に加え、統合プラットフォーム管理システム WebSAM SigmaSystemCenter を活用することで、物理環境と仮想環境、双方のサーバ基盤の統合管理および監視により運用管理を効率化するとともに、仮想環境の可用性向上、自律運用を実現しています。

文京区様

東京都文京区様は、行政サービスの中でも中核を担う基幹システムに統合型の仮想化基盤「Cloud Platform Suite(以下、CPS)」を採用することで、約6カ月という短期間での構築と、安定稼働を実現しました。
さらに、CPSに標準搭載されている統合プラットフォーム管理ソフトウェア「WebSAM SigmaSystemCenter」を活用し、サーバ、ストレージ、ネットワークなどの物理環境と仮想化環境を統合管理することで、運用管理負荷の軽減につなげています。

青森銀行様

青森銀行様は、情報セキュリティと事業継続性の強化、またIT資産の運用効率の向上に向けて、約320台のPC端末を仮想PC型シンクライアントシステム 「VirtualPCCenter」で仮想化。更に、統合運用管理ソフトウェア「WebSAM」などを活用することで、運用効率が高く堅牢な統合ICT基 盤を構築しました。

学校法人 東海大学様

学校法人 東海大学様は、学園運営を支えるITインフラを刷新し、仮想PC型シンクライアントの導入およびサーバ統合で、160台もの端末の一元管理を実現するなど、運用管理負荷を劇的に軽減するとともに、当初の想定以上のコスト削減効果も得られました。

佐藤株式会社様

佐藤株式会社様は、VMwareによる仮想化によって、基幹システム群をSIGMABLADE+iStorage+SigmaSystemCenterで統合されました。
仮想化統合により、42台のサーバが、1/7の6台にまで削減できました。
信頼性向上・可用性の向上はもちろんのこと、物理サーバ台数削減、運用管理の効率化や、電気代削減などの効果も現れています。

都城市役所様

都城市役所様は、平成20年に15台(15OS、12システム)のサーバを、SIGMABLADE、VMware Infrastructure 3、SigmaSystemCenterを用いて、2台に統合(仮想化)し、効率的かつ柔軟な情報システム基盤の確立、運用管理コストの低減、セキュリティレベルの高位平準化、分散配置されていたサーバの集約などを実現されました。

最新省電力ソリューション

NECの本社1階の「REAL IT COOLプラザ」において SigmaSystemCenterと温度センサーを連携させた最新の省電力ソリューションをご覧いただけます。

(展示の概要はページ中ほどの「REAL IT COOLプラザ 展示の見どころ」から)

希森美康医用電子(上海)有限公司様(シスメックス株式会社様の中国現地法人)

検体検査分野で世界有数の企業であるシスメックス株式会社様では、グローバルな経営管理体制強化に向け、本社に導入済みのSAP ERPを中国の拠点にも展開することを決定しました。このSAP導入にあたり、NECのブレードサーバ「NEC Express5800/SIGMABLADE」や統合プラットフォーム管理ソフトウェア「SigmaSystemCenter」、高信頼性ストレージ「NEC Storage」、統合運用管理ソフトウェア「MasterScope JobCenter」を採用した強固な基盤システムを構築。高度な業務継続性・データ保全性および万全の拡張性を実現しました。

アイエックス・ナレッジ株式会社様

アイエックス・ナレッジ株式会社様は基幹システムの更新にあたり、VMwareによる仮想化で、OSのアップグレードが不可能な基幹システムの延命を実現しました。NECはそのプラットフォームに「Express5800」を提案し、会計システムのアップグレードと併せて、仮想化を実現。システムは物理(会計システム)、仮想(基幹システム)環境とも運用管理ソフトの「SigmaSystemCenter」で一元管理されています。

北名古屋市様

地域住民の「つながり」を重視した数多くの施策を積極的に推進している北名古屋市様。同市では、よりスピーディな行政運営を支える基盤として、NECの仮想PC型シンクライアントシステム「VirtualPCCenter」を活用しています。導入に際しては、全職員を対象に、シンクライアント端末440台を一斉展開。これにより情報セキュリティをはじめとした強固なガバナンス体制を確立するとともに、運用管理の効率化や利便性の向上も実現しています。多くの管理作業をプラットフォーム統合管理ソフトウェア「SigmaSystemCenter」を使って、サーバ側で集中的に行えるようになり、運用管理の工数は以前に比べて半分以下になりました。

株式会社大林組様

大林組様では、コンプライアンス対応の一環として、シンクライアントシステム導入を決定。その第1ステップとして、全社員の個人情報を扱う人事部門に、仮想PC型のシンクライアントシステムを導入しました。NECは、VMwareの仮想化基盤ソフトウェアや独自の統合運用管理ソフトウェア「SigmaSystemCenter」を搭載したアプライアンスサーバの提供をはじめ、システム構築をトータルにサポートしました。

株式会社サイバーエージェント様

“21世紀を代表する会社を創る”をビジョンにインターネットにおける事業を展開するサイバーエージェント様は、急速な事業拡大に伴い社員・拠点が増え、セキュリティ対策の強化が重点課題になっていました。この課題解決に向け始まったシンクライアントシステムによるセキュリティ強化プロジェクトではNECがパートナーに選ばれ、VMware仮想化技術を活用した仮想PC型シンクライアントシステム「VirtualPCCenter」を採用。最新の技術を投入したハードウェアの導入や「SigmaSystemCenter」による強固なセキュリティ対策の実現と一元管理や自律的な運用管理による大幅な管理工数の削減を見込み、フリーアドレス化計画を実現する上でも、シンクライアントシステムに期待を寄せられています。

大和証券株式会社様

大和証券様では、全社を挙げてシンクライアント導入を進めています。第1フェーズでは、2007年8月、東京・大手町の本社で100台の利用を開始。第2フェーズとして、2007年11月、本社のパソコンすべてを、仮想PC型シンクライアント「VirtualPCCenter」と、シンクライアント端末「US100」に入れ替えました。今後の第3フェーズでは、全国117支店の1万台にのぼるパソコン全機をシンクライアントに移行していく予定です。シンクライアントへの移行によって、変化への即応、TCO削減、セキュリティ強化、事業継続性強化など、一石五鳥も六鳥もの複合的な効果が期待されています。
VirtualPCCenterは、VMwareの仮想化基盤ソフトを核にした仮想PCサーバと、NECが開発した統合運用管理ソフトウェア「SigmaSystemCenter」を搭載した管理サーバからなる仕組みです。仮想PC型のシンクライアントは、利用者ごとに異なるPC環境をサーバ上へ仮想的に集約して稼動させることができる上、CPUなどのサーバ資源を利用者の負荷に応じて自動的に振り分けることも可能となっています。

ページの先頭へ戻る