ページの先頭です。

サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. WebSAM
  4. WebSAM SECUREMASTER
  5. ソリューション
  6. ID管理とログ管理連携
ここから本文です。

WebSAM SECUREMASTER - ID管理とログ管理連携による
リスク管理強化+コスト削減

「誰が」「どこから」「いつ」「何をしたか」の把握が、コンプライアンス・情報セキュリティを強化し、監査人の指摘に対応するための基本要素です。

企業内情報セキュア検索ソリューション≪概要図≫

ID管理・ログ管理の落とし穴

【課題】
ログの収集は行ったが、ID発行、アクセス権付与まで含めて適切な操作かの
証明に時間がかかる。

  • 各システムのログに記録されたIDの正当性チェックを、IDの申請・承認履歴と自動的に紐付けることで効率化したい。

同一ユーザでも各システム毎にIDはバラバラ。
個人の作業履歴(ログ)の収集・分析・報告に膨大な工数が必要。

  • インシデント発生時、個人をキーにして各システムのログを横断的に検索し、いつ、どのシステムへ、何をしたか(アクセス、操作)を確認したい。

【解決】
統合ID管理と統合ログ管理との連携により、課題を解決!!

各システムのID情報とログを一元管理し、ログ監査時の「個人とIDの紐付け」と「ID申請・承認履歴の確認」 を効率化することで、リスク管理を強化し、監査対応、セキュリティ管理のコスト削減を実現します。

システムイメージ

企業内情報セキュア検索ソリューション≪概要図≫

  1. 「ユーザID」、「システム毎の利用権限」の申請・承認及び、証跡確保
  2. IDの一元管理/自動配信(プロビジョニング)および証跡確保
  3. ID管理の「証跡ログやユーザ情報」と各システムの「操作ログ」の自動突き合せ

  • IDと権限の正当性のチェック
  • 各システムの操作ログと、個人の紐付け

導入効果

監査に必要な情報をスピーディに取得。監査対応コストを実現!

人と権限管理の運用プロセスをシステム化。
業務システム側のログとの突合せ・履歴の紐付けが容易となり、監査対応コストを削減。

事後追跡力の向上によりリスク管理強化!

個人と各システムのIDの紐付けを容易化。
インシデント発生時、事後追跡にかかる時間の短縮を可能に。

ID管理とログ管理連携によるリスク管理強化
+コスト削減ソリューションを実現する製品

WebSAM SECUREMASTER/EnterpriseIdentityManager(EIM)

WebSAM SECUREMASTER

RSA enVision powered by Express5800

ページの先頭へ戻る