ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. WebSAM
  4. WebSAM SECUREMASTER
  5. 導入事例
ここから本文です。

WebSAM SECUREMASTER - 導入事例

統合ID管理事例

国立大学法人 山梨大学 様 〔教育〕(2012年10月29日)

NECは、国立大学法人山梨大学の情報システム基盤を、クラウド環境へ移行しました。
また、PC教室やフリースペースの端末をシンクライアントシステムにより刷新致しました。
統合認証ソフト「WebSAM SECUREMASTER」により、ユーザは1つのIDで学内外の各サービスをシングルサインオン(SSO)で利用可能となりました。

国立大学法人 徳島大学 様 〔教育〕(2012年9月14日)

サービス提供体制の強化と、災害発生を想定した学内システムの可用性強化を目的に、国立大学法人として先立って基幹業務の一部をクラウドに移管。プライベートクラウド、パブリッククラウド、オンプレミスを組み合わせたハイブリッドクラウドサービスにより、利便性や柔軟性の高いICT環境を構築しました。
「WebSAM SECUREMASTER」による、シングルサインオン(SSO)での利用を実現しています。

東京大学情報基盤センター 様 〔教育〕(2012年3月23日)

学内の情報基盤の運用効率化と学内外のユーザの利便性向上を目指し、教育用計算機システムを刷新。
統合認証基盤に「WebSAM SECUREMASTER」を採用し、Webアプリケーションへのシングルサインオン(SSO)やワークフローによるアカウント管理を実現しました。

学校法人 東海大学 様 〔教育〕(2012年3月22日)

東海大学様では、高度な学習環境整備のため、先進の情報設備を多数導入。しかし、近年はPCの経年劣化、台数増による管理負荷が課題として浮上してきました。そこで、NECが提供する「Citrix Provisioning Server」をベースとしたネットブート型シンクライアントシステムの導入を決断。これと並行で、教育・研究系(学生情報システム)と事務系(教職員情報システム)の認証を「WebSAM SECUREMASTER」で統合。約5万人分の認証情報を管理できる基盤を構築し、管理負荷を大幅に軽減し、講義の効率化も実現しました。

トーヨーカネツ株式会社 様 〔製造・プロセス〕(2009年8月25日)

安全・安心な情報サービスの提供と、システム管理負荷の軽減を実現

内部統制強化に向けたインフラ整備を進める中、その上で稼動する様々な業務システムのセキュリティを担保するための基盤としてNECの「WebSAM SECUREMASTER」を採用し、統合ID管理・アクセス管理システムを構築。セキュリティの強化と情報システム部門の負荷を大幅に軽減しました。

ページの先頭へ戻る