ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. WebSAM
  4. WebSAM Rakuform
  5. 特長/機能
  6. 機能詳細
  7. 帳票印刷 Rakuform PrintModule
ここから本文です。

WebSAM Rakuform - 帳票印刷 Rakuform PrintModule

Rakuform PrintModule(Windows版)

作成した帳票フォームにCSVデータをスピーディに印刷
帳票出力の現場を知り尽くした高い汎用性と使いやすさ

Rakuform PrintModule(Windows)は、Rakuform FormEditorで作成した帳票フォームに対し、CSVによる印刷データをオーバレイ印刷するための印刷実行モジュールです。各種業務アプリケーションに組込むライブラリモジュールなので、サーバからのセンター印刷、クライアントでの手元印刷といったあらゆる業務形態での印刷システムに対応可能です。

運用システム構成

機能・特長

CSVデータをフォームオーバレイ印刷

Rakuform FormEditorで作成した帳票フォームに、お客様側のアプリケーションが出力するCSVデータを、高精細且つスピーディにオーバレイ印刷を行います。

帳票印刷用インタフェース(API)を提供

Java、VC、.NET等で作成する業務アプリケーションから、印刷実行や印刷制御ができます。

Windows環境のプリンタに対応

Windows XP/Vista/7/8/8.1、Windows Server 2003/2008/2008 R2/2012/2012 R2 で利用できるプリンタで出力可能です。

PDF ファイル生成

印刷帳票イメージをPDFファイルとして保存できます。PDFファイルを生成する際に、文書パスワード、印刷許可、文書変更許可、電子署名の設定や、設定を行う管理者のための権限パスワードなどセキュリティに関しての設定ができます。

  • PDFファイル生成機能を使用するには、PDFドライバ「Rakuform SkyPDF」が別途必要です。

PDF 編集

Rakuform FormEditorで作成した帳票フォームと、既存のPDFファイルをオーバーレイして出力することができます。
また、既存のPDFファイル上の文字情報や、ビューア上からキーボードや手書きツールで入力したテキスト情報を、抽出・収集することができます。

  • PDF編集機能を使用するには、PDF編集ツール「SkyPDF ToolsSDK III」が別途必要です。

リモート印刷

プリントサーバに「Rakuform RemoteConnect」をインストールし、業務アプリケーションを動作させる端末にスプール開発キットを導入することで、リモート印刷を行うことができます。

  • スプール開発キットは、PrintModuleを購入することで利用可能となります。

出力ファイルイメージ

運用例

サーバ印刷

クライアント/サーバ型アプリケーションと連携し、帳票はセンタープリンタに一括印刷する運用形態のシステムです。
この場合、Rakuform PrintModule for Serverを業務サーバにインストールし、サーバ上の業務プログラムと連携して帳票印刷制御を行います。Rakuform PrintModule for Serverはサーバ用ソフトウェア製品でCPU単位でライセンスが必要となります。クライアントライセンスは不要です。

サーバ印刷運用イメージ

クライアント印刷

クライアント/サーバ型アプリケーションと連携し、帳票はクライアント側からプリンタに随時印刷する運用形態のシステムです。Rakuform PrintModule for Clientを各業務クライアントにインストールし、クライアント上の業務プログラムと連携して印刷制御を行います。Rakuform PrintModule for Clientは、印刷を実行する各クライアント単位にインストールライセンスが必要となります。

クライアント印刷運用イメージ

スタンドアロン業務

PC(もしくはサーバ)1台単独で運用するシステムです。
実行マシンのOSがクライアントOSであればRakuform PrintModule for Clientを、サーバOSであれば Rakuform PrintModule for Serverを、インストールする必要があります。(OSに依存)

スタンドアロン業務運用イメージ

Rakuform PrintModule(UNIX版)

帳票フォームとCSVデータをUNIX上でオーバレイ印刷
MultiWriter、PostScript対応プリンタへの印刷が可能

Rakuform PrintModule (UNIX) は、Rakuform FormEditorで作成した帳票フォームをUNIX上でオーバレイ印刷するための製品です。

  • バーコード/2次元コードに未対応など、一部Windows版のPrintModuleの機能と差異があります。
    詳細につきましては、お問い合わせください。

機能・特長

”lpコマンド”により帳票印刷が可能

専用のモデルファイルを利用することにより、UNIXの"lpコマンド" で帳票印刷を行うことができます。

MultiWriter、PostScriptプリンタに対応

NEC製MultiWriter(NPDL2搭載機)および、PostScript対応プリンタに出力することが可能です。

ページの先頭へ戻る