ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. WebSAM
  4. WebSAM PrintCenter V
  5. FAQ
  6. FAQ(プリンタ管理)
ここから本文です。

WebSAM PrintCenter V - FAQ(プリンタ管理)

プリンタ管理

システム導入

Q1プリンタ探索を行なうと、プリンタ探索中のままとなり、探索が完了しません。
A1以下の原因が考えられます。

(1)探索ネットワーク範囲を大きな値(1000個等)に設定している場合

探索ネットワーク範囲が大きい場合、プリンタの探索に時間がかかる事があります。
探索ネットワーク範囲を絞って、再度プリンタ探索を行なってください。

(2)同じマネージャに接続するサーバとエージェントの自ホスト名が同一になっている場合
接続先を自ホスト名で管理しているため、サーバとエージェントの自ホスト名が同一の場合、マネージャから探索要求を行なっても、誤ってサーバに探索要求をかけてしまい、探索失敗となります。
以下の手順に従って、修正を行ってください。

  1. エージェントをアンインストール後、自ホスト名を重複しない名前を設定して、再インストールします。
  2. 以下のサービスの再起動を行います。
    • WebSAM PrintCenter V PrinterProbe_n ※1
      ※1 nは1以上の整数値
  3. PrintCenter V コンソールで、古い自ホスト名のエージェントを削除します。
Q2プリンタのIPを含むIPアドレスの範囲を指定して、プリンタ探索を行いましたが、「プリンタが見つかりませんでした。」と表示されて、プリンタを登録することができません。
A2以下の原因が考えられます。

  1. ファイアウォール等により、PrintCenter Vが使用するポートの通信が禁止されているPrintCenter Vが使用するポートは、
    「WebSAM PrintCenter V セットアップガイド」
    2.4 ファイアウォールの設定
    に記載されておりますので、参照の上、ファイアウォールの設定をお願い致します。
  2. SNMPのバージョンが異なっているプリンタによっては、SNMPv1もしくはSNMPv2cにのみ対応している場合があります。
    プリンタ探索条件ダイアログの「探索SNMP設定」を変更し、探索を行なってください。
Q3プリンタ探索を行なうと、「探索に失敗しました。」というダイアログが表示されます。
A3SQL Serverの設定が正しく行われていないことが考えられます。
「WebSAM PrintCenter V セットアップガイド」
3.1 データベースの設定
をご確認いただき、設定が正しく行われているかご確認ください。

上記の設定が正しく行われている場合、以下の確認をお願い致します。

(1)データベースの接続確認
  1. 以下のファイルに記載されている設定の確認を行ないます。
    • <PrintCenter V Manager インストールフォルダ> ¥Manager¥sg¥wfdbmgr¥wfdb.ini
    • <PrintCenter V Manager インストールフォルダ> ¥Manager¥sg¥PcvPrinter¥Pcvdb.ini
  2. 1 のファイルに記載された「Server_NAME」に Ping が通るか確認してください。
  3. 1 のファイルの記載を参照し、以下のコマンドでデータベースにログインできるか確認してください。
    osql -U <User名> -P <パスワード> -S Server_Name¥Instance名
(2)ファイアウォールの確認
使用するポート(ポート番号:1433)がファイアウォールで解放されているか確認してください。

(3)ログの採取

上記の確認を行い、問題がない場合、以下のフォルダ配下のファイルを採取し、調査依頼をお願い致します。
  • <PrintCenter V Manager インストールフォルダ> ¥Manager¥log 配下
  • <PrintCenter V Manager インストールフォルダ> ¥Manager¥sg 配下

Q4ビジネスビューのアイコンが黄色や赤色になっていますが、正常に戻すには、何を行なう必要があるのでしょうか?
A4「ビジネスビュー」に「赤色」や「黄色」等、「重要度の色」が設定されたメッセージが残ったままになっているためです。
「ビジネスビュー」は、「重要度の色」が設定されたメッセージを受け取った場合、そのメッセージについて「確認」を行なうまで、設定された色が残り続けます。

元に戻すためには、以下の手順で「確認」を行なってください。

  1. 「PrintCenterV」のアイコンをクリックして、右上のメッセージビューを表示します。
  2. 「検索」ボタンを押し、「検索条件設定」ダイアログで、重要度で「異常」「CRITICAL」「MAJOR」「MINOR」「警告」を選択します。
  3. 受信日付をメッセージを受け取る前の日に設定し、検索します。
  4. 表示されたメッセージを右クリックし、「すべて選択」を選択し、メッセージを右クリックし、「確認」を選択します。
※検索されるメッセージ件数は、デフォルトでは、1000件のため、「カテゴリの件数」で、異常や警告が0件になるまで、上記の「確認」の手順を行ってください。
検索件数は、以下の手順で変更する事ができます。
  • 定義モードで、「設定」→ オプション の 「ビジネスビュー」タブの「最大検索件数」の設定値を適切な値に変更してください。

Q5ビジネスビューのツリーが無限に続くような不正な状態になりました。
A5マネージャとサーバを同一コンピュータにインストールしており、サーバに設定された「エージェントとの通信ポート」が「マネージャとの通信ポート」と重複していることが考えられます。
以下の手順に従って、修正を行ってください。

  1. サーバをアンインストール後、「エージェントとの通信ポート」と「マネージャとの通信ポート」で重複しないポート番号を設定して、サーバを再インストールします。
  2. 以下のサービスの再起動を行います。
    • WebSAM PrintCenter V Server_n ※1
      ※1 nは1以上の整数値
Q6エージェントをインストールしましたが、未登録プローブ配下に表示されません。
A6マネージャとの接続に失敗していることが考えられます。
以下の確認を行なってください。

  1. エージェントのマネージャ登録ミス
    エージェントのインストール時に指定したマネージャのホスト名が正しいかを確認してください。
  2. エージェント、マネージャの使用ポート
    エージェントとマネージャが使用するポートが同一のポートになっているかを確認してください。

    エージェントの設定は、以下のファイルの[UpperNode]の項を参照してください。
    • <PrintCenter V Agent インストールフォルダ> ¥Agent¥sg¥SysMonAgt.ini

    マネージャのポート設定は、以下のファイルの[SelfNode]の項の「ServerPort」を参照してください。
    • <PrintCenter V Manager インストールフォルダ> ¥Manager¥sg¥SysMonMgr.ini
上記の設定が誤っている場合は、エージェントをアンインストール後、正しい接続先を指定して、再インストールしてください。

Q7プリンタ管理クライアントをインストールしましたが、マネージャに印刷履歴の通知が行なわれません。
A7以下の原因が考えられます。

  1. プリントプロセッサが置換されていない
    プリンタ管理クライアントでプリントプロセッサ適用例外に設定されたプリンタは、プリントプロセッサの変更が行なわれないため、印刷履歴は収集されません。
  2. マネージャへの接続に失敗している
    プリンタ管理クライアントの接続先が正しいか、確認してください。

    接続先は、以下のレジストリに記載されています。
    <x86の場合>
    • HKEY_LOCAL_MACHINE¥SOFTWARE¥NEC¥PrintCenter V¥PrintManage¥Client¥MGIPAddress
    • HKEY_LOCAL_MACHINE¥SOFTWARE¥NEC¥PrintCenter V¥PrintManage¥Client¥MGPort

    <x64の場合>
    • HKEY_LOCAL_MACHINE¥SOFTWARE¥Wow6432Node¥NEC¥PrintCenter V¥PrintManage¥Client¥MGIPAddress
    • HKEY_LOCAL_MACHINE¥SOFTWARE¥Wow6432Node¥NEC¥PrintCenter V¥PrintManage¥Client¥MGPort
上記の設定が誤っていた場合、正しい接続先を指定してプリンタ管理クライアントを上書きインストールしてください。
※インストーラを起動し、「変更」から正しい接続先を指定して上書きインストールします。
Q8統合管理コンソールを起動すると、「マネージャに接続できませんでした」とエラーメッセージが出て、コンソールが起動できません。
A8・コンソールインストール時に指定したセットアップパラメータの「マネージャのホスト名」、「マネージャとの通信ポート」が正しいか。
※ホスト名を元に名前解決し通信を行っていますので、名前解決できるかを含めて、環境を確認してください。
※接続先はマネージャになります。

 

・ファイアウォールの設定は正しく設定されているか。
※「PrintCenter V セットアップガイド」-「2.4.ファイアウォールの設定」に使用するポートの一覧を記載していますので、該当のポートでの通信が許可されているか、確認してください。

 

・接続先マネージャのサービスが正常に起動しているか。
※「PrintCenter V セットアップガイド」の「3.1.1.マネージャサービスの起動確認」項目を再度実施してください。

システム運用

Q1Windowsサービスや常駐プロセスはありますか?
A1以下のサービス、常駐プロセスがあります。

<マネージャ/サーバ インストールマシン>
  • SysMonMgr.exe
    → WebSAM FWのサービスプロセス。SVCからの要求の処理やプリンタ、証跡、メッセージの管理をします。

<エージェント インストールマシン>
  • SysMonAgt.exe
    → WebSAM FWのサービスプロセス。プリンタを監視し、プリンタの情報をマネージャに送信します。

<プリンタ管理クライアント インストールマシン>
  • NECPCVCS.exe
    → マネージャとの通信プロセス。クライアントで印刷した履歴をマネージャ/サーバに送信します。
Q2ウィルス対策ソフトで、除外設定を行った方がよいファイルやフォルダはありますか?
A2インストールフォルダおよび、配下のファイルに対して除外設定を行ってください。

ページの先頭へ戻る