ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. WebSAM
  4. WebSAM WORKS(パートナー制度)
  5. パートナー様一覧
  6. WebSAMパートナー
ここから本文です。

WebSAM WORKS(パートナー制度) - WebSAMパートナー

京セラコミュニケーションシステム株式会社

京セラ・KDDIグループの一員として、企業システムの開発、インテグレーションなどの情報システム関連事業、データセンターやMVNO、セキュリティなどのネットワークシステム事業、移動体基地局建設・保守などの通信エンジニアリング事業、京セラアメーバ経営をベースとした経営コンサルティング事業、この四つの事業領域で、ユビキタス社会の実現に向けて、情報と通信を融合したユニークで新しいトータルソリューションを展開しています。

URL http://www.kccs.co.jp/ 京セラコミュニケーションシステム株式会社
住所 〒612-8450
京都市伏見区竹田鳥羽町6(京セラ本社ビル内)
お問い合わせ TEL 03-5792-0270
FAX 03-5792-0271
担当部署 ネットワークシステム営業部
セキュリティシステム営業課

連携製品

製品名 Tripwire for servers
特長 サーバー上にあるデータファイルやシステムファイルの整合性を定期的に確認し、違反を検出した際には管理者へE-Mail等により通知します。ホームページの改竄や不正プログラムの追加、ユーザーエラー等によるファイルシステムの変更を強力に検知します。更にファイヤーウォールやIDSの設定ファイルを監視することによりセキュリティツールのセキュリティ対策としても有効です。
対応OS Windows NT,2000,XP,Solaris,HP-UX,AIX,Linux
WebSAM
連携内容
Tripwire for Serversがサーバのファイルシステムの変更(ファイル改竄、追加、削除)を検知した際にWebSAM統合コンソールへイベント通知が可能となり、ネットワーク監視・サーバリソース監視・セキュリティ管理を含めたシステムのトータル一元管理が可能になります。更にWebSAMの統合コンソールからTripwire Managerが起動連携されセキュリティイベントの傾向分析も可能です。
製品名 nCircle IP360
特長 常にネットワークに存在するデバイス・OS・アプリケーション・脆弱点等を検査し、検査結果に基づいた効率的な侵入検知を行います(従来製品にありがちな誤検知を大幅に削減)。常時セキュリティ診断により最新の脆弱点・リスク要因の存在を把握、数値化し、適切なセキュリティ対策を行う為の最新情報を提供します。
対応OS アプライアンス製品の為、独自OS
WebSAM
連携内容
IP360により不正侵入検知をした際にWebSAM統合コンソールにイベント通知が可能となります。更にネットワーク上に脆弱点を発見した際にもイベント通知が可能となります。更にWebSAM統合コンソールへの通知をもとにブラウザを起動しアタック、脆弱点の詳細、対処方法を確認することが出来ます。

ページの先頭へ戻る