ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. WebSAM
  4. WebSAM NetWorker
  5. 特長/機能
  6. 機能詳細
ここから本文です。

WebSAM NetWorker - 機能詳細

NetWorkerサーバ製品の種類と特長

お客様のコンピューティング環境に最適化するようにデザインされた、3つの基本的な製品 (Edition) があります。

Workgroup Edition

NetWorker Server for Workgroup Edition は小中規模ネットワーク向けの、マルチプラットフォーム環境で統合的なバックアップを行うために適したソフトウェアです。
Workgroup Edition では、8台までのクライアント接続と4台のストレージデバイスをサポートします。
Windows Server 2008、Windows Server 2008 R2、Windows Server 2012、Windows 7、Windows 8 のベアメタルリカバリ (BMR) に対応し、これによりOS復旧時の作業工数を大幅に削減することができます。
オプション機能は、テープライブラリ (32スロットまで) 、クライアントプラットフォームのサポート範囲の拡張、NetWorker Module が追加可能です。Storage Node やArchive Module など、その他のオプション機能の追加をするには、Network Edition または、Power Edition へのアップグレードが必要となります。

Network Edition

NetWorker Server for Network Editionは、DAS (Direct Attached Storage) やNAS (Network Attached Storage) 、SAN (Storage Area Network) などの異種ストレージ/プラットフォームが混在/分散するマルチプラットフォーム環境で統合的なバックアップを行うために適しているソフトウェアです。
Network Edition では10台のクライアント接続をサポートし、スタンドアローンの PCからマルチプロセッサのUNIXサーバまで、ローカルハードディスクを持つどんなシステムであっても、NetWorkerサーバのクライアントとして使用することができます。
Network Edition はSAN/NAS環境を含めた、ストレージノードを使用したリモートデバイスのサポート、iStorage M/D シリーズや EMC Symmetrix などの複製ボリュームバックアップ、アーカイビング、SNMPの統合化、データベース/アプリケーションのサポートなどを始めとするクライアント接続の追加、広範囲のオプションをサポートします。

Network Edition は下記の強力な機能を提供します。

  • 高いスケーラビリティ
    ローカルまたはリモートにおける集中管理機能、クライアント-サーバアーキテクチャによって、ネットワークに接続された何百から数千にわたるワークステーションおよびファイルサーバの自動バックアップをサポートします。
  • すぐれたパフォーマンス
    独自のパラレルストリーミング機能によって、NetWorkerサーバあるいはNetwork Editionデータゾーン内のストレージノードあたり32台までのクライアントのバックアップ/リカバリセッションを同時にサポートします。
  • すぐれた信頼性
    オプションの追加購入なしに基本機能としてNetWorkerクライアントのクラスタ化に対応し、万一のクライアントダウン時もバックアップの継続性を維持します。
    (NetWorkerサーバのクラスタ化にはPower Editionが必要になります)
  • 同時運用デバイスのサポート
    複数オートチェンジャを含めて、NetWorkerサーバあるいはNetwork Editionデータゾーン内のストレージノードあたり最高16種類までのバックアップデバイスを用いて、同時バックアップ/リカバリ操作のサポートを提供します。
  • オートチェンジャのサポート
    Autochanger Software Modulesオプションを追加することによって、テープライブラリ製品の使用が可能となります。また、Virtual Tape Libraryオプションを追加することによって、EMC CLARiXディスクライブラリ、iStorage T52xxVTなどの、仮想テープライブラリの使用が可能となります。
  • データベース対応
    NetWorker Moduleを追加することによってミッションクリティカルなデータベースとアプリケーションのオンラインデータを保護することができます。
  • SAN/NAS環境への対応
    DDS (Dynamic Drive Sharing) 機能により、サーバとすべてのストレージノード間、NDMP準拠NAS間でのライブラリの共有およびドライブの共有が可能です。また、EMC Celerra、NetApp などのNASのLAN freeバックアップをサポートしています。これらの機能により、複数ドライブが無駄なく利用でき、またLANフリーなバックアップデータの移動が可能になるため、高速かつ基幹ネットワークに負荷を与えません。
  • エンタープライズストレージバックアップ
    iStorage M/D シリーズや EMC Symmetrix などの複製ボリュームを利用した業務無停止/高速バックアップをサポートします。
    バックアップオペレーションは自動化されており、容易にバックアップを行うことができます。

Power Edition

NetWorker Server for Power Edition は大規模システムに対応した、マルチプラットフォーム環境で統合的なバックアップを行うために適しているソフトウェアです。

Power Editionのオプションは、上記Network Editionの機能に加えて以下の強力な機能を提供します。

  • すぐれた信頼性
    オプションの追加購入なしに基本機能としてNetWorkerサーバのクラスタ化に対応し、万一のサーバダウン時もバックアップの継続性を維持します。

NetWorkerのオプション機能

ストレージマネジメントアプリケーション

  • NetWorker Archive Module は高機能のデータマネジメント用アプリケーションであり、ネットワーク上で許可されたクライアント向けにファイルレベルでのアーカイブとファイルのグルーミングを実施します。

進歩したメディアマネジメント

  • NetWorker Autochanger Software Module を使用すると、種々のオートチェンジャを用いて無人運転によるデータの自動保護が可能です。
    これらのモジュールはロボティックデバイスがサポートするスロット個数に応じて、1-9、1-16、1-20、1-32、1-40、1-64、1-128、1-256、1-400、1-512、1-700、スロット数無制限といったライセンスが用意されています。
  • NetWorker Dynamic Drive Sharing Optionにより、ライブラリやドライブの効率的な運用が可能です。複数ノード間(NetWorkerサーバと全ストレージノード間、全ストレージノードとストレージノード間)、またはNAS環境の複数NDMPサーバ間でライブラリやドライブの共有が可能です。
  • NetWorker DiskBackup Option により、バックアップ先としてファイルタイプデバイスが使用でき、ディスクスピードによる高速なバックアップ・リカバリが可能です。
  • NetWorker NDMP Client Connectionは、NDMPサーバに接続されたテープデバイスからの バックアップやNDMPサーバから別のNDMPサーバへのバックアップのオペレーションの制御を実現します。
  • NetWorker Storage Node は GUIでの管理および監視をしながら、ローカル接続のストレージデバイスへのリモートバックアップを可能にします。分散ストレージノードの展開によってデータ転送動作が局所化され、バックアップ/リカバリ性能が増加しパフォーマンスが向上すると共に、ストレージマネジメント動作の自動フェールオーバーが実現します。
  • NetWorker Dedicated Storage Node はSAN/NAS環境のLAN-Free Backupで使用可能な安価なストレージノードです。Storage Nodeと同じ機能性を持ちますが、リモートのNetWorkerクライアントからのデータは受け取ることができません。

データベースおよびアプリケーションのバックアップ

  • NetWorker Module はOracleを始めとする主要なデータベースおよびアプリケーション向けに高性能のオンラインバックアップを提供します。
  • NetWorker Enterprise Storage Moduleは、iStorage M/D シリーズの Replication VolumeやEMC SymmetrixのBCVのような複製ボリュームを利用し、大規模Oracleデータベースなどの無停止バックアップや 高速バックアップを実現します。

システムマネジメントフレームワークの統合

  • NetWorker SNMP Module はNetWorkerと HP OpenView Network Node Managerとのシームレスな統合を提供することによってエンタープライズのシステムマネジメント戦略をサポートします。

追加クライアントのサポート

  • NetWorker Client はクライアントとNetWorkerサーバとの間のライセンス接続数を5個、25個、100個単位で増加させます。

NetWorkerオプション一覧

NetWorker Server Version 8.2.1 Workgroup Edition Network Edition Power Edition
サーバサポート機能
接続可能なクライアントの台数 8 10 12
同時使用可能なParallel Data Stream数 32 32+32 x ストレージノード数 64+32 x ストレージノード数
接続可能なデバイスの台数 4 16+16 x ストレージノード数 32+32 x ストレージノード数
ライブラリ共有(専用ドライブ) ×
Cluster サポート × クライアントのみ サーバ、クライアント
オプションサポート機能
Storage Node ×
Dedicated Storage Node ×
Client追加 追加不可 追加不可 追加不可
Virtual Edition Client ×
Autochanger Software Modules 1-9、1-16、1-20、1-32スロット 全て 全て
Dynamic Drive Sharing Option ×
Archive Module ×
NDMP Client Connection ×
NetWorker Module for Databases and Applications
NetWorker Module for Microsoft Applications
Enterprise Storage Module ×
DiskBackup Option
SNMP Module ×
Virtual Tape Library ×
Autochanger Bundle for VTL ×
Licensing Bundle for Data Domain ×
Data Domain Dev Type ×
VMware protection ×

【 注意事項 】

  • Workgroup Edition を Network Edition へアップグレードして機能拡張が可能。Network Edition を Power Edition へアップグレードして機能拡張が可能。
  • プラットフォームによりサポートオプションは異なります。

ページの先頭へ戻る