ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. WebSAM
  4. WebSAM NetWorker
  5. 特長/機能
ここから本文です。

WebSAM NetWorker - 特長/機能

特長

高度な頑強性を持つWebSAM NetWorkerの従来の機能、および新たに加えられた機能によって、貴重な情報資産を容易に保護管理することが可能です。

日本語インターフェース

  • UNICODE2.0 の国際化対応によるマルチバイトキャラクタをサポートし、日本語ローカライズを実施しています。
  • GUIにおけるメニュー、ヘルプ、ボタン、スピードバーや、オブジェクト、エラーメッセージなども日本語対応しています。
  • マニュアル、オンラインマニュアルページも日本語版を提供しています。

容易なマネジメントおよび操作性

  • 統合GUIが提供するスピードアイコン、オンラインヘルプ、遠隔管理によるネットワークワイドバックアップの設定、スケジュール、監視が可能です。
  • ローカル管理、集中管理、リモート管理のすべてについて統一されたマネジメント方式が適用できます。
  • スケジュールの自動実行、スケジュールの手動実行、またはスケジュール以外のバックアップが可能です。
  • デスクトップユーザはアドホックなバックアップを実行可能であり、グラフィカルなオンラインインデックスからバックアップデータの参照とリカバリを実行することもできます。
  • E-mail、SNMPなどによる自動イベント通知をサポートしています。

すぐれたメディアマネジメント

  • LTOなどのテープドライブ、ディスク(DAS/SAN/NAS)、およびその他のデバイスを幅広くサポートします。
  • サーバ/ストレージノードごとに、Network Editionでは 16台のストレージデバイス、Power Editionでは、32台のストレージデバイスの同時運用が可能です。
  • すぐれたメディアマネジメント機能により、メディアの操作、クリーニングカートリッジの運用、メディアのベリファイを自動化します。
  • 電子ラベリング、バーコード、カートリッジアクセスポートのサポートによって、メディアの管理を容易にしています。
  • SAN/NAS環境に対応したDDS(Dynamic Drive Sharing)機能により、サーバとすべてのストレージノード間、 NDMP準拠NAS間でのライブラリの共有およびドライブの共有が可能です。また、EMC Celerra、iStorage NV、NetApp、AuspexなどのNASのLAN freeバックアップをサポートしています。これらの機能により、複数ドライブが無駄なく利用でき、またLANフリーなバックアップデータの移動が可能になるため、高速かつ基幹ネットワークに負荷を与えません。

すぐれたパフォーマンス

  • フルバックアップと増分バックアップから新しいフルバックアップを作成することで、バックアップおよびリカバリ時間の短縮が可能です。
  • 高速ディスクにバックアップ後、テープデバイスなどにクローニングを行うステージング機能を持つ多層ストレージ管理により、より高速なバックアップおよびリカバリが可能です。
  • ストレージノードを使用することによりバックアップおよびリカバリのパフォーマンスを最適化し、ネットワークトラフィックを軽減します。
  • クライアント側のパラレリズムおよびデータ圧縮によって、処理能力を向上させると同時にサーバの負荷とネットワークトラフィックを最小限に抑え、スループットを向上します。
  • NetWorker Network Editionは、サーバ1台あたり32個のデータストリームのパラレリズムをサポートすることによって、デバイスの最高速度による稼働を実現します。
  • NetWorker Power Editionは、サーバ1台あたり64個のデータストリームのパラレリズムをサポートし、VLDB(大規模データベース)およびデータウェアハウスの高速バックアップを実現します。

エンタープライズ規模のスケーラビリティ

  • ライセンスの追加によって、クライアント接続数、ストレージデバイス、ストレージノードを追加してサポート容量を小規模から大規模へ段階的に拡張することが可能です。
  • UNIX、Windows、Linux の間で相互運用が可能です。
  • ディスク、プロセッサ、ストレージデバイスの高性能化に応じてパフォーマンスが向上します。
  • UNIX、Windows、Linux 用のNetWorkerサーバ間でテープの相互交換が可能です。
  • Workgroup Editionは比較的小規模のネットワーク環境に安価なバックアップソリューションを提供します。
  • Power Editionは膨大なファイルシステムや大規模データベースのバックアップに抜群のパフォーマンスを提供します。
  • クライアントのインデックスサイズに制限がありません。

包括的なデータ保護とセキュリティ

  • UNIX、Windows、Solaris、Linux のサーバ、ならびに主要なデスクトップOS上で運用中のデータを保護します。
  • オプションモジュールにより、主要なデータベースおよびアプリケーションの高速なオンラインバックアップが行えます。iStorage M/D シリーズやEMC Symmetrixなどのエンタープライズストレージ環境の業務無停止バックアップも可能です。
  • フル(全体)、インクリメンタル(差分)、ならびにディファレンシャル(増分)にバックアップを行うことができます。また過去のバックアップを最新のバックアップにマージし、新しいフルバックアップを作成する統合バックアップも可能です。
  • 256ビットのAESアルゴリズムによる、暗号化バックアップ機能を提供します。
  • 自動クローニングにより、データの機密性と可用性が向上します。
  • オプションモジュールにより、手動またはスケジュールによるアーカイブが行えます。
  • ストレージノードプライオリティリストに基づくフェイルオーバー機能により、バックアップの信頼性およびアベイラビリティが向上します。
  • セキュリティ情報、ユーザプロフィール、アクセスコントロールリスト、Windowsのレジストリ、イベントログなど、あらゆるデータを保護します。
  • サーバ管理者の権限や、ほかのクライアントに対するリモートアクセス権などの許可管理を行います。 またファイアウォールで保護されたコンピュータからのバックアップをサポートしています。
  • Windows の VSS(Volume Shadow Copy Service)と連携し、ある時点におけるボリュームのスナップショットからのデータをバックアップすることが可能です。バックアップ開始時点のボリュームの状態のスナップショットを作成し、ここからバックアップを行うため、バックアップ中に発生するデータの書き換えに影響されず、データの整合性を保ったままバックアップすることができます。WindowsのフラットファイルをVSSを使用してバックアップ可能です。
  • オプション製品を使用することで、VSSと連携したHyper-V、SQL Serverのバックアップが可能になります。
  • クラスタシステム上でのNetWorker の運用を可能とします。サーバ多重化環境、またはクライアント多重化環境でのバックアップをおこなうことができます。現用系ノードでノード障害、ネットワーク障害などが発生した場合、リモートスイッチにより最小限の中断でNetWorker の運用を再開することができます。
  • VMware仮想環境において、VMware Consolidated Backup(VCB)やvStorage APIs for Data Protection (VADP)と連携したバックアップを提供します。

ページの先頭へ戻る