ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. WebSAM
  4. WebSAM LogCollector
  5. 特長/機能
  6. 機能詳細
ここから本文です。

WebSAM LogCollector - 機能詳細

ログ収集機能/エージェント

各種サーバ上にインストールされたログ収集エージェントがログ情報を自動的に収集し、マネージャに転送することができます。
また、管理コンソールからエージェントに対してログ収集を要求することもできます。

ログ収集機能/エージェントレス (Agentless Option)

エージェントのインストールできない環境でもsyslog・FTPなどのプロトコルで送信されるログを収集することができます。

ログ管理機能

管理コンソールからマネージャおよびエージェントのログ収集設定を行うことができます。
また、収集したログの削除、バックアップ、バックアップしたログの参照ができます。

ログ管理機能/データベース格納(Database Option)

収集ログの差分を抽出し、正規化後にデータベースへ格納することができます。
格納したログはデータベース製品の持つ検索機能を利用し、より複雑な検索・集計を行なうことが可能となります。
オプション製品「WebSAM LogCollector Database Option」のほか、別途SQL Serverもしくは、Oracleの購入が必要です。

ログ解析支援機能

ログ解析ビューアにより、サーバ別・機能別に散在するログ情報に対して結合(マージ)/ソート/絞り込み検索を行うことができます。
この機能により、膨大なログ情報の中から必要な情報を素早く発見することが可能となります。

ログ解析支援機能/定型処理

収集したログを、いつも同じ手順で解析したい場合に、ユーザが解析手順を登録することができます。
登録した手順を選択することで登録した手順を自動実行し、レビューすることが可能になります。

ログ解析支援機能/レポート機能

ログ解析ビューアで表示している正規化されたログをCSV形式でローカルファイルに出力することができます。
ログ解析ビューア上で編集した結果をExcelなどを使用した報告書作成に利用することが可能です。

ログ解析支援機能/集計・検索機能(Database Option)

データベースに格納したログに対して、集計・検索を行い、結果をCSV形式でレポートすることができます。
内部統制でも利用可能な集計/検索テンプレートも提供しています。

ページの先頭へ戻る