ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. WebSAM
  4. 製品一覧
  5. 課題から選ぶ
  6. ソフトウェア配布
ここから本文です。

WebSAM - ソフトウェア配布

企業内に数多く散在するサーバにソフトウェアのバージョンアップやパッチ適用を、業務に支障なく、しかも効率的に行いたい…。しかし、各部門の担当者に作業を依頼しても、本当に全サーバに実施されているのかが不安…。
WebSAMなら、アプリケーション配布やパッチ適用などを、人手を介さず自動的に行い、適用ミスを防止できます。業務時間外の一斉配布もスケジューリング可能。また、各サーバの更新状況、バージョン情報を見やすいGUIで確認でき、適用漏れを抑止できます。

図
バージョンアップ中、業務を一時停止し、仕事が中断!しかも失敗すると、大変なことに!各部門のサーバへ、業務時間外にソフトウェアを一括でリアルタイム配布。業務を中断することなく、効率的に!

WebSAMでソフトウェア配布を行うには

もっと詳しくWebSAM/ソフトウェア配布をご紹介

「ソフトウェア配布」は、アプリケーション配布やパッチの適用を自動化し、ソフトウェア資源のリアルタイム配布やバージョン管理を行います。ネットワーク経由で、配布先のPCの状態を自動的に判断し、必要なソフトウェアや設定ファイルなどを配布。ソフトウェアのインストールやバージョンアップ、不具合の修正プログラムなどの一括配布もできます。

ソフトウェア配布の特長

工数をかけないリアルタイム配布と適用管理

ネットワークに接続されているソフトウェアの更新対象システムに、ソフトウェア資源をリアルタイム配布することができます。その際に世代管理が可能で、必要に応じて任意の世代を適用することができます。パッチ適用の自動化も行え、配信したソフトウェアの適用を指示するだけで、クライアント・サーバシステムで利用できます。ソフトウェア資源の配信指示および適用指示は、それぞれスケジューリングでき、適用タイミングの設定も可能です。

ソフトウェア資源の一括管理

管理元システムでは、ネットワーク内の各システムに配布したソフトウェア資源の配信状態や適用状態などを一括して管理できます。また、クライアントごとにソフトウェア資源のインストールの成功/失敗や、インストール状態(転送済み・スケジュール中・適用中・適用完了)を管理可能です。

管理が容易なグループ管理機能

複数の配布先システムをグループ化し管理できます。グループを階層的に管理することも可能です。また、配布対象ファイルについてもグループ化して管理することができます。

WebSAMでソフトウェア配布を行うには

ページの先頭へ戻る