ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. WebSAM
  4. 製品一覧
  5. 課題から選ぶ
  6. サービス管理
ここから本文です。

WebSAM - サービス管理

IT部門のサービスデスク業務に“ITIL”を適用したいが、どのように導入したらいいか、わからない。操作方法の説明や修理依頼、障害報告など、日々寄せられる問い合わせやクレームへの対応漏れをなくしてサービス品質を向上し、同時に運用コストを削減させたい…。
WebSAMなら、IT運用サービスの知識やノウハウを集約させた“ITIL“をベースに運用プロセスを改善できます。寄せられた情報は”ナレッジ”として蓄積。過去のクレームや障害などを分析し、今後の改善に役立てることで、サービス品質の向上を実現します。

図
問い合わせやクレームに対応するのに大変!しかも、いつまでも改善できなくて、ラクにならない!問い合わせやクレームを一元管理。原因を分析し、問題点を根本から改善!

もっと詳しくWebSAM/サービス管理をご紹介

「サービス管理」は、ITIL(IT Infrastructure Library)をベースにサービス業務の運用プロセスを改善。問い合わせやクレーム、IT機器の構成情報などを一元管理し、漏れなく対応するように管理するだけでなく、過去の情報をノウハウとして蓄積して共有することで、サービスの品質向上をはかるような仕組みを提供します。
エラー発生率やヘルプデスクの迅速性・的確性、障害発生時の復旧までに要する時間などの目標設定と、それに従った運用管理、定期的な結果の分析と目標の再設定を繰り返すことで、目標が品質に沿っているかどうかを判断し、プロセスの改善や標準化を行っていきます。

サービス管理の特長

ITサービス運用プロセスの改善

さらに高度にIT化されていく今日のビジネスシーンで、その運用プロセスにもコスト削減、品質の向上という高度な要求が課せられてきています。ITサービス運用における実際の知識・ノウハウが集約された「ITIL」をベースに、改善を強力に推進します。

サービスデスク業務における情報の一元化

ITサービス部門へは、操作方法説明、機能改善要求、修理依頼、障害報告など、日々問い合わせやクレームが寄せられます。これらの情報を一元管理し、漏れなく確実に対応できる仕組みにし、サービスデスク業務の品質を向上し、さらにはITサービス利用者へのサービス品質向上を実現します。

多彩なレポート機能

サービスデスクに寄せられた情報はデータベースに蓄積し、一元管理します。蓄積されたデータは、サービスデスクのナレッジとして利用できるだけではなく、多彩なレポート機能により、それらの傾向を可視化することができます。内容が瞬時に把握できるようになり、インシデント等の発生を未然に防ぐアクションに利用するなど、運用改善にお役立ていただけます。

運用フェーズの品質向上とコスト削減

運用プロセスの改善によって、トラブル対応作業や変更管理作業の効率化を促進し、運用コスト削減の実現を支援します。また、個々の優先度や解決期限の情報を含めた対応状況を一覧表示し、課題・問題点を迅速に把握できます。各種レポート機能により、障害傾向等の分析や報告書の作成の手間を軽減し、顧客・ユーザへの報告も容易にします。

図:運用フェーズの品質向上とコスト削減

ページの先頭へ戻る