ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. WebSAM
  4. 製品一覧
  5. 課題から選ぶ
  6. バックアップ・アーカイブ
ここから本文です。

WebSAM - バックアップ・アーカイブ

企業の貴重なデータ資産を保護する、バックアップ・アーカイブ。しかし、OSが異なるマルチプラットフォーム環境で、しかも対象となるバックアップ装置が多様だと、バックアップの設定や制御、連携が難しく、人的ミスが発生する可能性が高くなります。バックアップをしたつもりで、実際はとれていなかったということも…。また、24時間オンライン業務を行っていて、バックアップ作業ができない、という悩みを抱えているお客様も多くいらっしゃいます。
WebSAMなら、マルチプラットフォーム環境でのバックアップ運用の自動化を実現。業務を止めずに無停止バックアップも可能にします。

図
バックアップしたはずだが、バックアップできていなかった!障害時、復旧できない!複数のバックアップを統合化し、バックアップ運用がシンプル、確実、効率的に!

WebSAMでバックアップ・アーカイブを行うには

もっと詳しくWebSAM/バックアップ・アーカイブをご紹介

WebSAMでは、マルチプラットフォーム環境の重要なデータの「バックアップ」と、データをあらかじめ決めたポリシーに従って、自動的に「アーカイブ」することで、運用の効率化を支援します。
バックアップは、ハード的な破損やウイルス感染などの事態に備え、これらの重要なデータを別の記憶媒体に保存します。ハードディスクは必ず破損するということを前提に、スケジュールを定めた定期的な実施が可能です。
アーカイブはで、関連する複数のファイルや電子メールなどをひとまとめにし、ネットワークを介した送受信の手間を軽減したり、ディスク管理を容易にできます。
バックアップ・アーカイブを行なうことで、万が一の事態に充分に備えることができます。

バックアップの特長

バックアップ運用の効率化・集中管理

自動バックアップスケジュールや自動媒体管理による管理コストの軽減、また業務に合わせた差分バックアップ/単一機種・異機種間における統合バックアップなど、効率的にバックアップを運用します。複数マシンのバックアップ運用を同一の管理ポリシーで一元管理することが可能です。バックアップ対象マシンを追加する場合、クライアント製品の導入、設定の追加をするだけで、バックアップ運用が開始でき、バックアップ運用の集中管理は維持します。

データベースの無停止バックアップ

各種データベースを無停止でバックアップ。業務を停止することなくデータベースの保護が可能です。
マシン1台のシステム保護から仮想化環境や災害対策まで幅広く対応業務データやOSの保護のみならず、仮想マシンのバックアップなどにも連携したバックアップソリューションを提供します。
また、保存したバックアップを遠隔地へ転送することで災害対策を実現する製品も取り揃えています。

多種多様バックアップデバイスの管理

4mm、8mmやDLT、LTOなどのテープドライブ装置、テープライブラリ装置、仮想テープライブラリ装置、DAS (Direct Attached Storage) 、NAS (Network Attached Storage) 、SAN (Storage Area Network) など、多種多様なバックアップデバイスに対応し、メディアの操作、クリーニングカートリッジの運用、メディアへのベリファイを自動化します。

図:バックアップデバイス管理

アーカイブの特徴

内部統制のための証跡管理対応

社内外との全送受信メールの確実なアーカイブと、監査時に有効な強力な検索機能を実現します(Enterprise Vault)。二次ストレージにWORM装置を利用することで、無改ざん保証を実現します。

運用効率化とコスト削減

高価なストレージを増設することなく、低価格・大容量なストレージを利用し、設備投資を抑止します。あらかじめ設定したポリシーに応じて最適なストレージにデータを自動格納します。データを扱うユーザ・業務アプリケーションからは、ファイルが実際にどのストレージに格納されているかを意識せずにアクセスすることが可能です(DiskXtender)。メールサーバの負荷を減らし、運用を効率化します(Enterprise Vault)。

WebSAMでバックアップ・アーカイブを行うには

ページの先頭へ戻る