ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. WebSAM
  4. WebSAM JobCenter
  5. 特長/機能
  6. バージョン別機能強化ポイント
  7. R12.8の機能強化ポイント
ここから本文です。

WebSAM JobCenter - R12.8の機能強化ポイント

WebSAM JobCenter R12.8の機能強化ポイントについてご紹介いたします。

R12.8.1の機能強化ポイント

プロセス・チェーンジョブの追加

SAP社のインターフェース認定「BW-SCH」を取得し、JobCenterからSAPシステム上のプロセス・チェーンの起動・状態監視・実行結果取得を可能にするSAPプロセス・チェーンジョブを実装しました。

プロセス・チェーンの実行に必要なパラメータをJobCenterのGUIで設定可能

プロセス・チェーンの実行結果の監視がJobCenterのGUIで可能

プロセス・チェーンの起動、状態監視をJobCenter GUIで一元的に管理可能

  • プロセス・チェーンジョブを利用する場合は、WebSAM JobCenter BI Optionを購入してください。

R12.8の機能強化ポイント

ジョブネットワークの環境変数設定機能

ジョブ実行時の環境変数を設定する機能が強化されました。

ファイル待ち合わせ部品強化

リモートマシン上のファイル待ち合わせ機能、及びファイル待ち合わせ条件のあいまい指定機能が追加されました。

イベント受信部品強化

イベント受信部品で受信条件の設定が複数できるように強化されました。正常・異常の条件を設定することができます。また、イベントID では「から始まる」「と一致する」「を含む」といったあいまいな指定も可能になりました。

OR分岐部品追加

複数の分岐フローのうち1つが終了すると後続の部品を実行するOR分岐部品が追加されました。

SVF連携部品追加

ウイングアーク テクノロジーズ株式会社が提供しているUniversal Connect/Xの外部コマンドであるUCXSingleを呼び出して実行するUCXSingle部品が追加されました。

エラー時のメール送信のSMTP-AUTH対応

エラー時のメール送信機能でSMTP-AUTHに対応しました。

スケジュールルールの時刻設定範囲拡張

スケジュールルールの開始時刻が、従来[0~23]時までだったものが、[0~35]時まで拡張されました。

スケジュールの一括有効・無効変更機能追加(コマンドラインのみ)

スケジュールの有効化と無効化を操作する機能が追加されました。

CL/Winでのドラッグアンドドロップ機能

ジョブネットワークおよびグループの移動・コピー、ジョブネットワーク作成時のサブジョブネットワーク配置をドラッグアンドドロップで行うことが可能となりました。

CL/Winでの簡易統計情報表示追加

トラッカ一覧に表示されているトラッカの状態数を表示できるようになりました。

ページの先頭へ戻る