ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. WebSAM
  4. WebSAM JobCenter
  5. 特長/機能
  6. バージョン別機能強化ポイント
  7. R12.10/R12.9/R12.8.2の機能強化ポイント
ここから本文です。

WebSAM JobCenter - R12.10/R12.9/R12.8.2機能強化ポイント

WebSAM JobCenter R12.10/R12.9/R12.8.2の機能強化ポイントについてご紹介いたします。

R12.10の機能強化ポイント

帳票出力機能

ジョブネットワークの定義情報やマシンの設定情報をExcelに取り込み、シートとして出力できるようになりました。定義変更の確認がしやすくなり、また設定したジョブ定義や構成情報をユーザに提出したりすることが容易になります。

Definition Helper分散開発機能強化

性能分析機能

ジョブの実行実績を一括収集し、Excelで分析することができます。ジョブ実行のピーク時間や遅延傾向を可視化することで実行スケジュールや多重度の見直しが行えます。

Definition Helper分散開発機能強化

環境変数引継ぎ機能

ファイル待ち合わせ部品のファイル名、イベント受信部品のメッセージを環境変数に登録し、後続の部品から参照できる機能を追加しました。

スケジュールにおける実行の間隔日を指定できるルールを追加

スケジュールのルールに実行の間隔日を指定できるルールを追加しました。1日おきに実行する等のスケジュールを指定することができます。

R12.9の機能強化ポイント(2010年7月16日出荷)

Definition Helper分散開発機能強化

ジョブネットワーク・スケジュール・カレンダ定義を複数人で分散して構築する際に、効率よく定義分割・統合するための機能が強化されました。大規模な業務構築も効率よく行うことができます。

Definition Helper分散開発機能強化

構成情報バックアップ・リストア機能

JobCenterの構成情報に関するバックアップ・リストア機能が追加されました。障害発生時の復旧作業を短時間で行うことができます。

WebOTX BatchServer連携機能

WebOTX BatchServerと連携し、BatchServer上のジョブを投入・監視できる機能が追加されました。JobCenterからBatchServerのジョブを含めて一元監視できます。

WebOTX BatchServer連携機能

スケジュール一覧画面グループ表示機能

スケジュール一覧画面でグループ表示機能が追加されました。また、CL/Win上でスケジュールの有効・無効の操作ができるようになりました。

WebOTX BatchServer連携機能

アーカイブ制御機能

トラッカのアーカイブ設定機能が強化され、トラッカ終了からの相対時刻だけでなく、絶対時刻が指定できるようになりました。また、トラッカの操作でもアーカイブできるようになりました。

強制正常終了機能

単位ジョブの状態を正常終了状態へ変更できる機能が追加されました。異常終了してしまったジョブでも、問題が無ければ正常終了扱いへ変更するなど運用を柔軟に行うことができます。

jnwsubmitcmdリモート投入機能

jnwsubmitcmdにてリモートマシン上のジョブネットワークを投入できるようになりました。

単位ジョブの終了コード設定強化

単位ジョブの終了値の設定が柔軟にできるように強化されました。いままでの範囲指定だけでなく、複数の範囲指定や常に正常、異常、警告の状態にするなどの設定も行うことができます。

プラットフォーム拡大

以下のプラットフォームに対応しました。

  • Solaris x64/x86(MG/SV)
  • SUSE Linux 10 SP3 x64(MG/SV)

R12.8.2の新機能

Definition Helper(Excelによる一括定義機能)

Excelによるジョブネットワークの部品、スケジュール、稼働日カレンダ定義機能がオプション製品として追加されました。Excelの機能を活かした効率的なジョブネットワーク定義の作成、変更が行えます。Excel上でジョブネットワークフローをグラフィカルなイメージで確認することもできます。

Definition Helper(Excelによる一括定義機能)

またスケジュール、稼働日カレンダの実働日時についても確認することができます。

スケジュール

マルチタイムゾーン対応

JobCenter内で複数のタイムゾーンを設定して、動作させることが可能となりました。

ページの先頭へ戻る