ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. WebSAM
  4. WebSAM IT Process Management
  5. 特長/機能
  6. ITIL管理機能詳細
  7. リリース管理機能
ここから本文です。

WebSAM IT Process Management - インシデント管理 - リリース管理機能

リリース管理機能

変更作業において評価・仮実装された新構成を、本番環境(実務環境)へ実装し、ITサービスとしてリリースするまでのプロセスを管理する機能です。

1. リリース管理への移行

変更管理プロセスにおいて十分にテスト評価され、本番環境への適用が許可されましたら、変更管理の次アクション選択にて「リリース管理へ遷移」を選び、リリース管理プロセスへと移行します。

2. 起票

定期・非定期のリリース作業に関わらず、既存の問題とは切り離された独立したリリース管理チケットを新規で起票することも可能です。

3. 準備タスクと作業タスク登録

起票されましたら、そのリリース作業に関するタスクを登録します。タスクはリリース前の事前作業を登録する準備タスクと、実際のリリース作業を登録するリリース計画がそれぞれ登録できます。

4. クローズ

リリース作業が実施され、ITサービスの正常な提供が確認できましたらリリース作業は完了となり、クローズ処理を行います。

ページの先頭へ戻る