ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. WebSAM
  4. WebSAM IT Process Management
  5. 特長/機能
  6. ITIL管理機能詳細
  7. 変更管理機能
ここから本文です。

WebSAM IT Process Management - インシデント管理 - 変更管理機能

変更管理機能

ITサービスに関連する構成情報に対して行われる変更作業について、それらを確実に、効率的かつ迅速に行うためのプロセスを管理する機能です。

1. 変更管理への移行

問題の原因が特定され、同問題を解決するためには、現在のシステムに何らかの変更を行う必要がある場合は、変更管理へと移行します。

2. 起票

既存のインシデントや問題とは切り離された独立した変更要求(RFC)を新規で起票することも可能です。

3. タスク登録

変更要求(RFC)が起票されましたら、その変更作業に関するタスクを登録します。タスクは複数登録でき、個々に実施予定日時の設定と実施日時の入力が可能です。
変更諮問委員会(CAB)の開催についても、必要に応じてタスクとして登録します。

4. クローズ・リリース管理へ移行

変更要求(RFC)に基づいて、変更作業計画が承認され、実際の変更作業やテスト等が完了しましたら、ITサービスのリリースへと移行します。次アクションの選択にて、「リリースへ遷移」を選択することで、チケットはリリース管理へ移行します。

ページの先頭へ戻る