ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. WebSAM
  4. WebSAM Invariant Analyzer
  5. 導入効果
ここから本文です。

WebSAM Invariant Analyzer - 導入効果

サイレント障害の課題を解決

従来の監視手法では検知しづらい、明確にエラーメッセージの出ない性能劣化等の「サイレント障害」が、サーバ統合やクラウド導入に伴うシステム環境の集約に伴う大規模・複雑化により増加しています。
サイレント障害は、管理者や専門家が「経験と勘」を頼りに原因を探すことになり、原因分析が長期化し、サービスレベルの維持が困難となります。

  • サイレント障害の例
    アプリケーションがフリーズしてCPUを占有しても、4コア搭載の場合、CPU使用率全体で見ると25%にしかならず、しきい値超過とならないため、異常を検知できない。

WebSAM Invariant Analyzerを導入すれば、独自分析技術によって、収集した膨大な性能情報から複雑な監視設定をすることなく、サイレント障害を見つけ出し、分析・原因特定を自動化します。サイレント障害に対処する時間を大幅に短縮可能です。

ページの先頭へ戻る