ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. WebSAM
  4. WebSAM DeploymentManager
  5. 導入効果
ここから本文です。

WebSAM DeploymentManager - 導入効果

ラックサーバ/ブレードサーバのシステムバックアップ

導入目的:障害発生に備えたシステムバックアップの運用コスト削減

導入のポイント:

  • ディスクまるごとバックアップ
    バックアップはディスクのデータをそのままイメージファイル化、リストアはイメージファイルをディスクに戻すだけ。ボタンクリックの簡単操作でリストア手順ミスも排除。
  • 安全な静止点(オフラインバックアップ)
    システム(OS)をシャットダウンした状態でバックアップ。シャットダウンされた状態としてリストアされるため確実に起動。
  • バックアップイメージの一元管理
    バックアップイメージを管理サーバ内で一元管理。媒体管理が不要に。

ラックサーバ/ブレードサーバのシステムバックアップ

大量にあるマシンの一括インストール

導入目的:システム構築時のOSインストール時間削減、構築ミスの低減

導入のポイント:

  • マスタイメージの一括展開
    マスタイメージを一括展開して同一構成のマシンを迅速にセットアップ。単純な繰り返し作業は、マスタマシンに対する構築一回だけに。
  • 固有情報の自動反映
    事前に設定ファイルを準備しておくことで、各マシンの固有情報(マシン名・IPアドレスなど)を自動反映。管理対象マシン側での操作は一切不要に。

大量にあるマシンの一括インストール

オフィスのパッチ管理

導入目的:オフィスのマシンに対するパッチ適用コストの低減、適用漏れの防止

導入のポイント:

  • 自動アップデート(自動更新方式)
    夜間スケジュールによる無人でのパッチ適用が可能。あらかじめ設定した条件に従って、適用すべきパッチを自動判別。
  • 強制適用(シナリオ方式)
    管理者主導で強制的にパッチを適用させることが可能。シャットダウン状態、ログオフ状態のマシンにも適用可能。

オフィスのパッチ管理

ページの先頭へ戻る