ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. WebSAM
  4. WebSAM概要
  5. WebSAMフレームワークとは
ここから本文です。

WebSAMフレームワークとは

個別型管理から全体統制型管理へ。そのための運用管理基盤が、WebSAMフレームワークです。

概要図

現在、様々な製品やプラットフォームが複雑に絡み合っているシステムは非常に多く、特に大規模なシステムとなると、その傾向は顕著です。そうした場合、複数の管理ツールが導入されることになりますが、プラットフォームによって設定方法が違ったり、システムごとに管理情報へのアクセス方法が異なったり、運用は非常に複雑になります。また、システムごとに端末や管理画面を切り替えるなど、面倒な作業も多くなります。

WebSAMでは、WebSAM フレームワークを導入することにより、多様なシステムを同じ環境でシンプルに運用管理できるようにしました。
従来、個別にしていた障害対応やシステム変更、バージョン管理などの作業を一元化・平準化、ひとつの画面からシステム全体を把握でき、運用管理に関わる負荷とコストの削減に貢献します。
また、こうした一元管理により、内部統制の整備に役立てることができます。

特長

1. 運用管理で汎用的に使用される機能を集約

WebSAMフレームワークでは、ライセンス管理・メッセージ管理・インストール管理などの運用管理上の基盤機能を提供しています。それらの基盤機能をサーバ管理・ストレージ管理・ネットワーク管理などのシステム管理を行うWebSAM製品や、資産管理、業務運用管理などのビジネス管理を行うWebSAM製品が使用することにより、製品導入の共通化、および製品間連携の強化につながり、運用管理環境の構築フェーズから運用フェーズにわたって生じるコストを削減することができます。

運用管理で汎用的に使用される機能を集約

2.GUI共通部品によるデザイン性・操作性の統一

複雑化するシステムの状態を可視化する際、WebSAMでは研究所と共同で開発したGUIを採用しています。人間工学に基づき、画面操作の導線を極力短くし、ミスの少ない快適なオペレーションが可能となっています。
また、異なる製品(*1)間のLook&Feelを近づけることで、ユーザビリティを向上させています。さらに、これらの製品は1つの画面で操作できますので、管理製品の数が多い場合や、段階的に導入する場合に、オペレータの負荷が軽減されます。

GUI共通部品によるデザイン性・操作性の統一

機能

1.構成情報一元化機能

サーバ、ネットワーク、ストレージ、アプリケーション等、WebSAM製品が収集するシステム構成情報を一元的に管理するデータベース(WebSAM CMDB)を提供します。

これにより各機器のOSバージョン、CPUクロック、メモリ容量などのシステム構成を一元的に把握でき、効率的な管理が可能です。

構成情報一元化機能

2.統合インストール機能

統合インストール機能はWebSAM製品のインストール/アンインストールを一括管理する機能です。
各製品の個別インストーラを起動することなく、管理画面にて各製品のインストール/アンインストールをリモートで行うことが可能です。また、管理画面上からインストールパラメータ(インストール時に設定する項目)の設定が可能であり、複数のマシンへのインストールパラメータの共通設定を容易に行うことが可能です。
統合インストール機能は以下の3つの機能からなります。

2-1. リモートインストール/リモートアンインストール

管理画面から各製品をインストール/アンインストールする機能を提供します。1つの画面からリモートで複数のマシン (*2) にインストール/アンインストールできるため、作業効率が向上します。

  • *2リモートインストール/リモートアンインストール対象のマシンには、あらかじめ「WebSAM Unified Management Framework エージェント機能」がインストールされている必要があります。

2-2. インストール媒体管理

インストールに必要なファイル群をパッケージとして登録・管理する機能を提供します。パッケージとして登録された製品は、任意のタイミングで各マシンにインストールすることが可能です。また、アンインストーラも同様にパッケージとして登録されるため、アンインストールに関しても利便性が向上します。

2-3. パラメータの共用

マシン間で共通であるインストールパラメータを一括で設定する機能を提供します。これにより、複数のマシンにインストールを行う際に、インストールパラメータを個別に設定する必要がなくなり、設定作業が軽減されます。

ページの先頭へ戻る