ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. WebSAM
  4. WebSAM BOM
  5. 特長/機能
  6. バージョン別機能強化ポイント
ここから本文です。

WebSAM BOM - バージョン別機能強化ポイント

Ver6.0に関するお知らせ

「WebSAM BOM Ver6.0 SR2」リリースのお知らせ [2015/12/09]
以下の3点を強化したWebSAM BOM Ver6.0 SR2をリリースいたしました。
  • 各種設定をあらかじめ組み込んだBOMの新規インストーラーを作成する機能を追加
  • 監視の有効/無効の切り替えをWindowsのタスクスケジューラと連携させる機能を追加
  • 新プラットフォームへの対応
    • - Windows10での動作に対応
    • - Red Hat Enterprise Linux 7.1の監視に対応
    • - SUSE Linux Enterprise Server 12の監視に対応
「WebSAM BOM リモートコントロール オプション」リリースのお知らせ [2015/09/14]
WebSAM BOMが導入されたWindowsサーバに、WebSAM WinShare リモートライセンス(リモート操作ソフトウェア)を安価に導入いただけるオプション製品をリリースいたしました。
「WebSAM BOM Ver6.0 SR1」のサポート情報追加のお知らせ [2015/08/18]
VMwareオプション Ver6.0 SR1がVMware ESXi 6.0およびvSphere 6.0の監視に対応しました。
「WebSAM BOM Ver6.0 SR1」リリースのお知らせ [2014/10/31]
以下の4点を強化したWebSAM BOM Ver6.0 SR1をリリースいたしました。
  • SQL Serverに特化した監視が可能となるSQL Serverオプションを追加
  • ファイルやフォルダのバックアップ機能を追加
  • インストールされているソフトウェアの差分監視機能を追加
  • メール送信アクション機能の拡張(「SMTP Over SSL/TLS」、「STARTTLS」に対応)
「WebSAM BOM Ver6.0」ゲストOS用ボリュームライセンス出荷開始のお知らせ [2014/06/20]
Windowsおよび LinuxのゲストOSを合計50台まで監視可能なボリュームライセンスを、安価な価格で新たにご用意いたしました。
「WebSAM BOM Ver6.0」のサポート情報追加のお知らせ [2014/02/26]
WebSAM BOM Ver6.0およびReportオプション Ver6.0について、Windows Server 2012 R2およびWindows 8.1での動作がサポート対象となりました。
Linuxオプション Ver6.0およびVMwareオプション Ver6.0について、Windows Server 2012 R2での動作がサポート対象となりました。
VMwareオプション Ver6.0がVMware ESXi 5.5およびvSphere 5.5の監視に対応しました。
「WebSAM BOM Ver6.0」のサポート情報追加のお知らせ [2014/01/07]
WebSAM BOM Oracleオプション Ver6.0がOracle Database 12cの監視に対応しました。
また、Windows Server 2012での動作がサポート対象となりました。
「WebSAM BOM Ver6.0」のサポート情報追加のお知らせ [2013/10/22]
WebSAM BOM Ver6.0について、Windows Storage Server 2012の監視に対応致しました。
Windows Storage Server 2012は代理監視機能によるリモート監視のみサポート対象となります。
「WebSAM BOM Ver6.0」リリースのお知らせ [2013/06/07]
以下の2点を強化したWebSAM BOM Ver6.0をリリース致しました。
  • Webブラウザからの集中監視が可能になりました。
  • Windows Server 2012、Windows 8での動作に対応しました。
  • WebSAM BOM Ver6.0の動作環境については[動作環境]をご確認下さい。

Ver5.0に関するお知らせ

「WebSAM BOM Ver5.0」出荷停止のお知らせ [2014/06/20]
WebSAM BOM Ver5.0は、2014年6月30日に出荷停止となります。
Ver5.0の出荷停止以降は、後継製品である「WebSAM BOM Ver6.0」をご利用ください。
「WebSAM BOM Ver5.0」のサポート情報追加のお知らせ [2012/12/14]
WebSAM BOM 監視オプション for VMware Ver5.0が、VMware ESXi 5, 5.1、VMware vSphere 5.1の監視に対応致しました。
「WebSAM BOM Ver5.0」のサポート情報追加のお知らせ [2012/06/28]
WebSAM BOM 監視オプション for Citrix Presentation Server Ver5.0について、Citrix XenApp 6.5の動作検証を実施し、正常に動作する事を確認致しました。
「WebSAM BOM Ver5.0」のサポート情報追加のお知らせ [2012/06/06]
WebSAM BOM Ver5.0について、Windows Small Business Server 2011 Essentialsの動作検証を実施し、正常に動作する事を確認致しました。
「WebSAM BOM Ver5.0 SR4」リリースのお知らせ [2012/01/10]
BOM Ver5.0を機能強化した、SR4版をリリースいたしました。
以下の2点のオプション製品を追加致しました。
  • WebSAM BOM 監視オプション for VMware
    VMwareサーバの監視に対応し、仮想化環境の統合的な監視が可能になりました。
  • WebSAM BOM サーバ診断レポートオプション
    アーカイブ機能によって蓄積されたHW情報・SW情報から、サーバの診断結果をレポートとして出力することが可能になりました。
  • WebSAM BOM Ver5.0 SR4の動作環境については[動作環境]をご確認下さい。
WebSAM BOM Ver5.0 SR3アップグレードした場合に、集中監視コンソールのアクションで動作不正が発生する件[2011/04]
WebSAM BOM Ver5.0で、SR3アップグレードを適用した場合に、集中監視コンソールのメール送信アクションまたはカスタムアクションにて、条件に接続エラーを設定しているにも関わらず、接続エラーが発生した場合にアクションが実行されない場合があります。
  • WebSAM BOM Ver5.0 SR3を新規インストールした場合には該当致しません。
    詳細内容については、セイ・テクノロジーズ社の[サポート技術情報]を参照してください。
「WebSAM BOM Ver5.0」のサポート情報追加のお知らせ[2011/03/03]
WebSAM BOM Ver5.0について、Windows Server 2008 R2および Windows 7のService Pack1の動作検証を実施し、正常に動作することを確認致しましたのでお知らせします。
「WebSAM BOM 監視オプション for Linux」のサポート情報追加のお知らせ (Ver5.0) [2011/02]
WebSAM BOM 監視オプション for Linux Ver5.0について、Red Hat Enterprise Linux 6(RHEL6)の動作検証を実施し、監視および自動対処機能が正常に動作することを確認致しましたのでお知らせします。
BOM集中監視コンソールのインスタンスステータスログで、過去のログが混在することがある (Ver5.0) [2011/1/31]
WebSAM BOM Ver5.0 BOM集中監視コンソールのインスタンスステータスログウインドウで特定の操作を実行した場合、過去のログが一覧に混在して表示されることがあります。
詳細については、セイ・テクノロジーズ社のサポート情報を参照してください。
「WebSAM BOM Ver5.0」製品のサポートソフトウェア追加のお知らせ[2010/7/15]
[動作環境]に以下のソフトウェアを追加しました。
  • WebSAM BOM Ver5.0 SR3
    Windows Storage Server 2008
  • WebSAM BOM監視オプション for Oracle Ver5.0 SR3
    Oracle 11g Release2
  • WebSAM BOM監視オプション for CPS Ver5.0 SR3
    Citrix XenApp Ver6.0
「WebSAM BOM Ver5.0 SR3」リリースのお知らせ [2010/05/07]
BOM Ver5.0を機能強化しました SR3版をリリースいたしました。
  • 監視オプション製品(for Oracle, for Citrix Presentation Server)が、x64 Editionに対応
  • 監視オプション製品(for Oracle, for Citrix Presentation Server)が、Windows Server 2008に対応
  • カスタム監視を追加実装
  • Windows Vista Windows Server 2008以降で採用された拡張イベントログに対応
その他機能強化及び不具合修正を実施しております。
  • WebSAM BOM Ver5.0 SR3の動作環境については[動作環境]をご確認下さい。
「WebSAM BOM Ver5.0」のサポートOS追加のお知らせ [2009/11/17]
WebSAM BOM Ver5.0(基本製品)にて、Windows 7、Winodws Server 2008 R2をサポートOSとして追加致しましたのでお知らせします。
WebSAM BOM監視オプション製品は、現在のところWindows Server 2008には対応しておりません。対応については次期SRを予定しております。
「WebSAM BOM 監視オプション for Linux Ver5.0 追加10ライセンス」リリースのお知らせ [2009/10/15]
監視オプション for Linuxのライセンス版がWebSAM BOMよりリリースされましたのでお知らせします。
「WebSAM BOM監視オプション for Linux Ver.5.0」の[動作環境][製品体系・価格」についてはサイトをご参照下さい。
「WebSAM BOM 監視オプション for Linux Ver5.0」リリースのお知らせ [2009/7/17]
このたび、お客様より要望が高かった WebSAM BOM Ver 5.0に対応したLinuxサーバ監視オプション「WebSAM BOM監視オプション for Linux Ver.5.0」をリリース致しましのでお知らせします。
「WebSAM BOM監視オプション for Linux Ver.5.0」の[動作環境][製品体系・価格」についてはサイトをご参照下さい。
「WebSAM BOM監視オプション for Citrix Presentation Server Ver.5.0」での「Citrix XenApp5.0」対応確認のお知らせ[2009/5/28]
「WebSAM BOM Ver 5.0 SR2」+「WebSAM BOM監視オプション for Citrix Presentation Server Ver.5.0」にて、Citrix XenApp 5.0の動作検証を行い、正常に動作することを確認いたしました。
これに伴い、監視オプション for Citrix Presentation Server Ver.5.0の[動作環境]に、Citrix XenApp 5.0を追加いたしました。
「WebSAM BOM Ver5.0 SR2」リリースのお知らせ[2009/4/20]
BOM Ver5.0を機能強化しました SR2版をリリースいたしました。
  • Windows Server 2008/Windows Vistaに対応
  • 基本製品がx64 Edition OSに対応
その他機能強化を実施しました。
  • WebSAM BOM Ver5.0 SR2の動作環境については[動作環境]をご確認下さい。
「WebSAM BOM Ver5.0 SR1」リリースのお知らせ[2008/9/8]
「WebSAM BOM Ver5.0」の機能強化および既知不具合修正をおこないました「WebSAM BOM Ver5.0 SR1」をリリース致しました。
WebSAM BOM Ver5.0をご購入済みのお客様については、予防保守のため、SR1適用を強く推奨致します。
[主な機能強化項目]
  • 設定一覧をXML形式で出力する機能を追加
  • BOMが使用するポート番号の設定を変更できる機能を追加
  • Oracleオプションが、Oracle 11g Database に新規対応
  • イベントログ監視で Handle Count値が上昇する不具合を修正(制限解除)
  • 通知/アクションを複数実行した際のアクション動作を修正(制限解除)
  • Oracle表領域監視で表領域が2GBを超えた際の監視動作を修正(制限解除)
  • プロセス監視で、存在しないプロセスの監視動作を修正(制限解除) 他
「WebSAM BOM Ver5.0」リリースのお知らせ [2008/01/07]
BOMの最新版「WebSAM BOM Ver5.0」をリリース致しました。 [主な機能強化項目]
  • ライセンスは監視インスタンス(監視項目数)毎に管理を行う方式になりました。
  • 監視設定GUIの表示内容を変更して、監視設定をより簡素に行えるようなりました。
    インジケータにより現在の稼動状態を確認できるようになりました。
    Ping監視、テキストログ監視もGUIで設定できるようになりました。
  • 監視設定情報の収集・配布や、バックアップ・リストア等を行える機能を搭載した「BOMコントロールパネル」を実装しました。 他

Ver4.0に関するお知らせ

「ESMPRO/BOM Ver4.0」および監視拡張オプション製品の受注停止のお知らせ [2010/3/26]
皆様に長らくご愛顧いただきました「ESMPRO/BOM Ver4.0」および監視拡張オプション製品が、2010年5月31日を持ちまして受注停止となりますのでお知らせ致します。

[受注停止対象のESMPRO/BOM製品]
UL1053-401(UL1053-411,UL1053-421,UL1053-431) 「ESMPRO/BOM Ver4.0」
UL1053-403(UL1053-413) 「ESMPRO/BOM Oralce監視拡張オプション Ver2.0」
UL1053-404(UL1053-414) 「ESMPRO/BOM MetaFrame監視拡張オプション Ver2.0」
UL1053-405「ESMPRO/BOM Linux監視拡張オプション Ver2.0」
UQW1001-000「ESMPRO/BOM Ver4.0 IPF64 Edition」

ページの先頭へ戻る