ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. WebSAM
  4. WebSAM BOM
  5. 導入効果
  6. 利用シーン
  7. ネットワーク監視
ここから本文です。

WebSAM BOM - 利用シーン: ネットワーク監視

ネットワークの障害予兆の監視

サーバレスポンスが遅く感じられるときに一般的に行なわれるのは、「pingコマンド」によるネットワーク状況の確認です。

「BOM」では、この「ping実行によるネットワークの負荷状況監視」を定期的に行うことにより、ユーザがストレスを感じる前に 障害予兆をいち早く検知/対応することができ、的確な対処を行うことで、快適なレスポンスを維持することができます。
また、ネットワークケーブルの断線や接触不良といった ハードウェアの障害予兆も(ネットワーク関連パフォーマンスデータより)監視することができます。

ネットワークで発生する問題

レスポンス時間の低下

IPノードに対するレスポンス低下は、ネットワークを介する全てのシステムでのレスポンス低下に直接繋がります。

ロスト率の増加

ロスト率が増加に伴いリトライが増加し、更にサーバ負荷が増大するといった悪循環が発生します。

ネットワークの断線や接触不良

物理的な障害は、もちろんレスポンス低下に直接繋がります。

BOMを導入いただければ…

  • 障害予兆を確実にとらえ、致命的な障害が発生する前に対処を行なうことにより、快適なレスポンスを維持することができます。
  • もし障害が発生した場合には、これを確実に検知し、システム管理者に 的確な障害情報を通知することで、 速やかなサービス復旧(可用性の向上)が可能となります。

PING監視

監視対象ノードに対して、一定の監視間隔でPINGコマンドを実行し、ネットワーク上のIPコードが機能しているかどうかを監視します。

サービス稼動監視

"IIS","DNS","DHCP","RemoteAccess","Oracle"他といった各サービスが正常に稼動しているかどうかを監視します。

リソース監視

CPU負荷/メモリ負荷/ディスク使用率を監視し、致命的な状況に陥る前に警告します。

ネットワーク負荷監視

パフォーマンスに登録されるネットワークの動作状況(パケット情報・IPオブジェクト等)を監視し、ケーブル異状などの障害予兆を検知します。

イベントログ監視

イベントログに登録されるネットワークサービスの"エラー"や"警告"を監視することで、障害予兆を検知します。

ポート監視

指定したポートの開閉状況を監視します。

ネットワーク監視には、下記製品をご手配ください。

単位:円(税別)

型番 製品名 標準小売価格(円)
UL1053-701 WebSAM BOM for Windows Ver6.0 基本パッケージ 148,000

ページの先頭へ戻る